• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

AutoCAD LT 製品特長

設計ドキュメント

AutoCAD LTは多くの業界でデファクトスタンダードとして使用されている、設計ドキュメントを作成する2次元ドラフティングCADです。精度の高い設計ドキュメントを効率よく作成できます。

コラボレーション:外部参照

既定の参照パスを絶対パスから相対パスに変更となりました。絶対パスによる参照パス構造の破損を低減し、破損パスの修復に新しいオプションが追加されました。

破損パスを持つネストした外部参照も表示

破損パスを持つネストした外部参照も表示するようになりました。

CADファイルを安全に共有できるTrustedDWGテクノロジー

TrustedDWGテクノロジーを使用して、CADファイルを安全に共有できます。

  • AutoCAD組み込みのTrustedDWGテクノロジー。
  • 最も確実にデザインデータを保存。
  • 破損なくデザインデータを維持。
  • デザインデータを保護する最良の方法。

図面ファイル形式

パフォーマンス強化を目的に、2018ファイル形式が採用となりました。

互換性

図面読み込み 全てのAutoCADバージョンで作成したDWGファイル
全てのAutoCADバージョンで作成したDXFファイル
図面の保存 R14、2000、2004、2007、2010、2013、2018形式のDWGファイル
R12、2000、2004、2007、2010、2013、2018形式のDXFファイル
2018ファイル形式の効果 注釈尺度の付いたブロック
新しい形式と複数行を持つMTEXT
複数行の属性定義を持つ属性付きブロック

AutoCADモバイルアプリ

AutoCAD / LT サブスクリプション(期間ライセンス)契約者に、利用権利をご提供。複数のデバイス間でクラウドストレージにアクセスし、図面を表示し、編集できます。現場にいながら正確に図面を計測できます。

プラン

機能 無償 Premium Ultimate
図面のアップロードと表示 ○※1
計測ツール
クラウドストレージと接続 ○※2
GPSツール
データの共有と印刷
作図・編集ツール  
新規図面の作成  
注釈ツール  
画層管理  
オブジェクトプロパティ  
ブロック挿入と属性編集  
プライオリティサポート  

※1 40MBまでの図面アップロードが可能。
※2 100GBストレージの利用が可能。

PDFインポートの強化

PDFインポート時にAutoCADジオメトリに変換します。文字オブジェクトはTrueTypeフォントのみ認識。それ以外はポリラインや円、円弧に変換。

PDFインポート後にシェイプフォント(.shx)認識。2017年4月現在では英語フォントのみサポート

詳しいAutoCAD LT 2018の強化点は次のプレビューガイドをご覧ください。

AutoCAD 2018 / AutoCAD LT 2018プレビューガイド(PDF)[3,093KB]

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP