• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

MakerBot Replicator フィラメント

創造力を掻き立てるカラーバリエーション

MakerBot Replicatorシリーズのフィラメントはカラーバリエーションが豊富です。好きな色でプリントして、アイデアをカタチにしてください。

※ 本ページに掲載した画像は株式会社ストラタシス・ジャパンより転載許可を得て掲載しています。

PLA樹脂(全31色)

MakerBot PLAフィラメントは「とうもろこし」から作られたバイオプラスチックです。使いやすさ、パフォーマンスの良さから3D初心者の方にもお勧めです。もちろん、エッジやコーナーもシャープにプリントできます。

PLAフィラメントでプリントした造形物は光沢があります。各カラーは、MakerBot Replicator 3Dプリンターの100/200μ(ミクロン)二つのレイヤー解像度で、包括的な品質テストを行っています。フィラメントと3Dプリンターの特性を全て発揮しつつ、さまざまなタイプのプリンティングに対応できることをテスト確認しています。

ご注意:PLAフィラメントは、湿気を避け、乾燥した涼しい場所に保管してください。長時間、湿気にさらすとフィラメントの品質・性能が損なわれます。ビルドプレートに汚れや油分などの付着がないこと、水平であることをご確認のうえ、プリントを開始してください。

PLA1:トゥルーレッド(赤)

PLA2:トゥルーオレンジ(橙)

PLA3:トゥルーイエロー(黄)

PLA4:トゥルーグリーン(緑)

PLA5:トゥルーブルー(青)

PLA6:トゥルーパープル(紫)

PLA7:トゥルーホワイト(白)

PLA8:ウォームグレー

PLA9:クールグレー(灰)

PLA10:トゥルーブラック(黒)

PLA11:トゥルーブラウン(茶)

PLA12:ネオンピンク(蛍光ピンク)

PLA13:ネオンオレンジ(蛍光オレンジ)

PLA14:ネオングリーン(蛍光グリーン)

PLA15:ナチュラル(透明)

PLA16:トランスルーセントレッド(赤半透明)

PLA17:トランスルーセントオレンジ(オレンジ半透明)

PLA18:トランスルーセントイエロー(黄半透明)

PLA19:トランスルーセントグリーン(グリーン半透明)

PLA20:トランスルーセントブルー(ブルー半透明)

PLA21:トランスルーセントパープル(パープル半透明)

PLA22:カーキ

PLA23:アーミーグリーン

PLA24:オーシャンブルー

PLA25:ライトブラウン

PLA26:ピーチ

PLA27:スパークリーダークブルー

PLA28:スパークリーブラック

PLA29:ブルーフォトクロマティック

PLA30:マゼンタフォトクロマティック

PLA31:グローインザダーク

 
 

マーサ・スチュアートフィラメント

ロビンズエッグ

ジェダイト

レモンドロップ

ABS樹脂(全10色)

ABSフィラメントは細かいプリントに適しています。最新技術のフィラメント製造と徹底した品質管理により、MakerBotフィラメントは、世界に広がる多くのお客様から信頼されています。また、PLAよりもABSフィラメントは柔軟性に富むため、ピン結合したり、かみ合わせて連動させたりするような造形物、機械用の製作物などにも適しています。

ABS1:トゥルーレッド(赤)

ABS2:トゥルーオレンジ(橙)

ABS3:トゥルーイエロー(黄)

ABS4:トゥルーグリーン(緑)

ABS5:トゥルーブルー(青)

ABS6:トゥルーパープル(紫)

ABS7:トゥルーホワイト(白)

ABS8:トゥルーグレー(灰)

ABS9:トゥルーブラック(黒)

ABS10:ナチュラル(透明)

 
 

Dissolvableフィラメント

DissolvableフィラメントはABSフィラメントのサポート材として開発されました。その特性は「MakerBot Replicator 2X」3Dプリンターで最大発揮されます。Dissolvableフィラメントを活用することで、入り組んだ内部の補助パーツを作製し、繊細なデザイン造形物も3Dプリントで仕上げることができます。

溶解性Dissolvableフィラメントは、ABSフィラメントと類似していますが、その特性として、リモネンに溶けることが挙げられます。リモネンは、オレンジの皮から作られる非中毒性の溶媒です。一般に販売されており、ホームセンターやオンラインショップで購入できます。柑橘類の香りがする無色の溶媒です。

凹凸があったり、可動パーツがあったり…と複雑なデザインであっても、Dissolvableフィラメントを上手に使い足すことにより、3Dプリントで完成させることができます。リモネンの中に造形物を数時間漬け込み、補助部分が完全に溶解すれば、ABSフィラメントで作製した造形物の完成です。また、無償の「MakerBot デスクトップ・アプリ」が、必要なサポート構造を自動的にデザインするため、Dissolvableフィラメントを強力にサポートします。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP