• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

monoFab ARM-10 製品特長

monoFab ARM-10は樹脂槽に少量の樹脂を入れるだけで造形が可能な吊り上げ方式を採用しています。その他、サポート材除去が簡単な点や3Dプリンター用CAMソフトを搭載している点も魅力です。

吊り上げ方式

樹脂槽に少量の樹脂を入れるだけで造形が可能な吊り上げ方式を採用しています。思い通りの立体造形を最小限の樹脂消費で実現します。また、独自設計のプロジェクターレンズを用いて紫外線を照射してワークエア内に複数の造形物を一度に制作できるため、効率的な3Dプリントができます。

専用樹脂「ImageCure」

UV(紫外線)で硬化するアクリル系PPライク樹脂「ImageCure(イメージキュア)」を専用開発。サポート材の取り外しや表面の磨き加工を簡単に行えます。

3Dプリンター用CAMソフト「momofab Player AM」を付属

ヒーリング機能やメッシュの簡素化などのデータ補正やレイアウト編集、自動サポート生成も可能です。分かりやすい画面設計で初めての方でも手軽に操作できます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP