• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

エプソン インタラクティブプロジェクター

ビジネスのスピード化や効率化が求められている今、会議にかかる時間や手間の削減は大きな課題です。また、多様な情報を重ね合わせ、参加メンバーの濃密な議論が行われることも重要です。

エプソン インタラクティブプロジェクターは電源をオンにするだけで、壁面やボードに電子ペンで書き込みができます。書き込みスペースを50枚まで増やしたり、書き込んだ内容を再編集したりと会議が活発に進みます。

エプソン インタラクティブプロジェクター 活用事例

エプソン インタラクティブプロジェクターとテレビ会議を導入することで、相互に書き込みができ、板書のプリントや保存も双方で行えます。遠隔会議における時短・出張コストの削減を実現します。そのほか、テーブルにプロジェクターを設置し、CAD図面を投影。書き込みながら案を出したり、グループワークをする場合に適しています。

活用事例

エプソン インタラクティブプロジェクターの価格や仕様はどうなっていますか?

エプソン インタラクティブプロジェクターの価格、仕様は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP