• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

solidThinking Inspire 製品特長

一般的な最適化ソフトとの違い

一般的な最適化ソフトでは、パラメトリックな3次元モデルを基に解析を実行し、モデル内の寸法値を変更しながら形状最適化を行います。つまり、パラメーターを定義したモデルが必要で、パラメーターの範囲でしか最適化できないというデメリットがあります。

一方、solidThinking Inspireでは、簡易的な3次元モデルで最適化を行います。パラメーターを必要とせず、条件に応じてボリュームを除去しながら最適な形状を再現します。

解析のノウハウは不要! 自動計算で誰でも最適化を行える

「最適化を行うには、解析のノウハウが必要では?」と思っていませんか? solidThinking Inspireは材料・荷重・サポートなどを定義した境界条件を考慮し、設定された制約条件を満たす材料レイアウトを自動で計算・算出します。そのため、解析のノウハウを必要とせずに、軽量化や剛性の最大化、振動問題に配慮した最適化が可能です。

最適化形状を活用し、詳細設計にスムーズに着手できる

最適化された製品形状から滑らかな曲面形状を生成できます。作成したモデルを中間フォーマットに出力すれば、設計用CADシステムに読み込み、効率的に詳細設計を進められます。

最適化のほかにも安全性の評価まで行える

solidThinking Inspireは最適化のほか、モデルを基に構造解析を行い、変位や安全率、応力などのコンター図を表示できます。最適化モデルを利用して構造解析を実施できるため、solidThinking Inspire上でモデルの軽量化から安全性の評価まで行えます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

solidThinking Inspire基本情報

solidThinking Inspire基本情報の最後です

CAE(最適化設計)製品一覧

CAE(最適化設計)製品一覧の最後です

PAGE TOP