• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

生産革新 Bom-jin 機能紹介(旧 BOM Conductor)

機能関連図

品目台帳 詳細

部品標準化・部品流用率向上を実現する「品目台帳」

品目の分類と品目を識別するための属性定義を自由に行なうことができます。設定した全属性から検索が可能になります。

欲しい時に欲しいモノを見つけ出せる強力な「品目検索機能」

必要な品目の属性からピンポイントで検索はもちろん、あいまいな情報から検索条件を加えながら絞込み検索ができます。
適切な属性設定により、文書の絞込み検索もできます。

品目種別ごとの「コード体系管理」「自動発番機能」

品目コードで識別したい品目種別毎に、頭文字+連番、または頭文字+年月日+連番の採番ルールが定義可能です。既存の採番ルールがある場合は手入力もできます。
また、ドキュメントの分類や部品送付書の管理番号も同様に設定できます。

構成編集 詳細

構想設計・部品構成編集が簡単に行える「フリーリスト編集機能」

通常、検討や試作の段階ではE-BOMは確定できません。「生産革新 Bom-jin」では実際の業務と同様に、設計部門にて出図時に確定した部品構成にてE-BOMへ登録、更新を行ないます。

出図手配 詳細

出図業務を支援する「スタンプ付一括出力機能」

作成した部品構成や、選択した品目に登録されている図面を一括出力できます。その際に出力用途に応じたスタンプを押印して出力することができますので、出図時の工数削減に効果があります。

その他の便利な機能

旧品目は一目でわかる「最新版管理」

設計変更によって旧品となった品目には一目で認識できる目印が表示されます。また通常操作では旧品目を含んだ部品構成を確定することはできませんので、誤って旧品が送付(出図)されることを防止します。

一連の設計変更作業をサポートする機能「最新品目更新」「一括更新」「構成変更差異表示」

設計変更作業の効率化と、変更ミスを防止する機能を搭載しています。構成差異はチェックのためにCSV出力することができます。

最新品目更新機能
旧品目は部品構成中の旧品目を簡単操作で最新に更新します。
RevRep一括更新機能
子品目のRev(改定)Rep(置換)により、駆け上がって親品目の変更を支援します。
構成変更差異表示機能
設計品目の確認を行なえます。

品目名称の全社統一を実現する「単語辞書機能」

品目の名称は人によって、または部署によって呼び方が異なると混乱を招きます。「生産革新 Bom-jin」では標準語として品名に使用する単語を登録し、その他の呼称は同義語として登録することで、正しい品目名称に統一を図ることができます。

品目履歴、及び設計経歴(ヒストリー)が把握できる「品目情報」

「生産革新 Bom-jin」で管理される品目はいつ、どの製品で出図したのか、即時確認が可能です。また、設計変更業務においては正逆展開はもちろんのこと、 BOMだけでは知ることができない設計経歴(ヒストリー)を追うことができるため、水平展開、予防処置に威力を発揮します。

設計生産性を向上させるCAD図面への「表題欄・部品欄連携機能」

「生産革新 Bom-jin」で管理される品目はいつ、どの製品で出図したのか、即時確認が可能です。また、設計変更業務においては正逆展開はもちろんのこと、 BOMだけでは知ることができない設計経歴(ヒストリー)を追うことができるため、水平展開、予防処置に威力を発揮します。

※対応CAD:AutoCAD Mechanical9~、CADPAC CreatorVer.8~(他CADにつきましてはご相談ください。)
※生産革新 Bom-jin側とCAD側双方にAPIが必要となります。

品目に関連する様々な文書を管理する「ドキュメントリンク機能」

品目とは別体系でドキュメント管理が可能です。仕様書・試験報告書・変更通知書など、ドキュメント種別ごとの管理を行なうことができます。関係する品目とドキュメントをリンクすることにより、品目、ドキュメント双方から確認することができます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP