• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

楽々CDM 長期保存オプション

長期保存オプションによる解決

楽々CDM長期保存オプションがデータの作成管理を支援します。

マイクロフィルム化作成支援(有償作業/個別見積り)

紙データ(完成データ)の送付だけでマイクロフィルムとスキャンデータを作成します。

楽々CDMによるデータの一元管理が可能

プロジェクト単位で電子データ(オリジナルデータ)とスキャンデータ(長期保存用)を管理。

楽々CDMによるシステム構築のメリット

下表のようなデータを参考に、マイクロフィルム、電子データ(スキャンデータ)の特徴を踏まえたシステム構築が可能です。

【長期保存視点での比較(マイクロフィルムと電子データ)】

  マイクロフィルム HDD、DVD、CD(電子データ)
コスト マイクロフィルム作成費用
長期保存費用
(数万円/マイクロフィルム1本)
保存媒体の運用管理費用。
保存媒体のマイグレーション費用。
電子署名、タイムスタンプ等の有効期限管理費用。
耐用年数 1度の作成で100年保存可能。 保存媒体の経年劣化対応が必要。
運用面 拡大するだけで参照可能。
検索も容易。
保存媒体の運用管理。
電子署名、タイムスタンプ等の有効期限管理。
互換性維持の為のフォーマット変換。
法的証拠性強化 ISO11506承認。 電子データは法的証拠性は低い。
電子署名、タイムスタンプの同時利用を推奨。

楽々CDM長期保存オプション運用イメージ

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP