• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

楽々CDM 製品特長

エクスプローラからでも利用可能な版管理(Ver2 新機能)

業務進行中は頻繁にファイルが更新されます。
楽々CDMでは「誤って上書きしてしまった」「保存場所がわからなくなった」「以前のファイルが必要だがみつからない」などのトラブルを防ぐことができます。

版管理でいつ誰が何の作業をしたのかが分かる

共有フォルダーと共に、個人PCのフォルダーも一元管理(Ver2 新機能)

共有フォルダーは整理されていても、個人PCのフォルダーがバラバラでは作業効率の低下を招きます。楽々CDMではプロジェクト情報に対して、「共有フォルダー」と「それぞれの個人フォルダー」を紐づけることができます。

共有フォルダーと個人フォルダーを紐づけることができる

プロジェクトごとに、業務手順の設定が可能(Ver2 新機能)

プロジェクトの内容によって参加するメンバーは決まっていますか?
楽々CDMではプロジェクト作成のたびにメンバー設定をおこなう必要がありません。プロジェクトに応じたメンバー構成をアクセス権付きで事前設定することができます。

例えば、1.営業グループ2.設計グループ3.積算グループといった業務手順がある場合、それぞれのグループにメンバーを事前に割り当てておくことで、業務ステージの変更に伴ったメンバーのアクセス権変更を自動化できます。

エクスプローラと同様の操作性

ドラッグ&ドロップ時に、登録者名と日時属性が自動付与されます。

  • ファイル登録はドラック&ドロップのみの簡単操作。
  • ポップアップメニューからファイルの起動や削除、名前変更が可能。

簡単なセキュリティ設定支援

プロジェクト進捗に応じてメンバーの追加・削除を簡単な操作で行うことができます。また、プロジェクトマネージャーの変更等も簡単に行えます。

標準フォルダー利用によるデータ検索性の向上

標準フォルダー設定機能により、個人毎のフォルダ操作(不用意な作成、誤操作等)を制限可能です。将来において誰もがプロジェクト毎の検索、データ再利用が容易に行えるフォルダ運用を支援します。

既存サーバーの有効利用

社内に分散しているファイルサーバーーをプロジェクト軸で一元管理できます。整理促進、重複データの削減が可能になります。

仕掛りから完了段階までを一気通貫でデータ管理可能

プロジェクトの状況に応じてそのデータの利用頻度は変わります。それらに応じた階層的なデータ管理を可能にし、トータルコスト削減を実現します。

同時接続ライセンス( 何台でもインストールが可能)

インストールはライセンスに関係なく可能です。その為、初期投資を抑え、最小構成からスタートできます。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP