• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

楽々CDM 長期保存の目的

  • 引渡し後の施主、協力会社等との瑕疵をめぐる紛争の円滑な解決(自社防衛)
  • 建築三法によるデータ保存義務(法令遵守)
法律名 施行日 図書の保存期間 保存対象図書 保存義務者
建築基準法 平成19年6月20日 15年間 確認申請図書、
確認済証。
特定行政庁指定確認検査機関(民間)
建築士法 平成19年6月20日 15年間 設計図書または
工事監理報告書。
設計者、建築士事務所
建設業法 平成20年11月28日 10年間 完成図、施工体系図、
発注者との打合せ記録。
施工業者

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7815

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部建設プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP