• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

eValue NS ドキュメント管理 主要機能

エクスプローラと同じ感覚で、ドキュメントフォルダを階層管理

階層構造のフォルダでドキュメント管理

属性を表形式で表示する「リスト表示」と、内容をイメージで表示する「サムネール表示」が可能です。

紙文書から図面まで、社内ドキュメントを効率的に電子化

ドキュメントに合わせて、さまざまな登録方法が選択可能

文書登録画面を使った個別登録だけでなく、「自動登録」「複合機連携」「一括登録」など、さまざまな登録方法をサポートしています。他システムからの移行には、CSVファイルでの「一括登録」が便利です。

さまざまな検索機能で、蓄積されたナレッジを顕在化

多彩な検索機能を搭載

基本検索 ― 属性検索/全文検索
「属性検索」と「全文検索」を組み合わせた高度な検索が可能。
検索テンプレートを使えば必要な情報をすぐに取り出せます。
My Search
よく使う検索条件を「My Searchフォルダ」として保存しておけば、フォルダをクリックするだけで、検索結果一覧が表示されます。
串刺し検索
検索画面を開かなくても、各画面に配置された検索ボックスに直接検索語句を指定して、文書のタイトル、ファイル名、ファイル内のテキストを対象に「串刺し検索」を行うことができます。

新版/旧版を識別して、版管理のトラブルを防止

新旧ドキュメントの履歴を簡単・確実に管理

旧版参照によるトラブルを防止するため、常に最新版が表示されますが、必要に応じて旧版の内容や更新情報を確認することもできます。

煩雑な「ISO文書」も確実に運用

承認・配布・受領フローを自動化

  1. ドキュメント登録について申請を実行
  2. 最終承認完了と同時にドキュメントは公開
  3. 設定された配布先に「通知メール」を送信
  4. 配布通知からドキュメントをダイレクトに受領

「アクセス権限設定」で、ドキュメントを安全に公開

きめ細かなアクセス管理が可能

フォルダごとにアクセス権限を設定でき、さらに、フォルダ内のドキュメントに対してもアクセス権限を持たせることができます。フォルダ・ドキュメントともにユーザーやグループ単位でのアクセス権限設定が可能なので、きめ細かなアクセス管理が行えます。

「セキュリティ強化機能」で、情報漏洩対策

ドキュメントの持ち出しや印刷を禁止

セキュリティ保護付きPDFの自動作成
ドキュメント管理に登録されたファイルから、パスワード保護や印刷・コピーの禁止などのセキュリティ保護付きのPDFファイルを自動作成します。
ダウンロードファイルの閲覧禁止
持ち出し禁止ファイルはeValue NS上でのみ閲覧可能。ファイルをダウンロードして閲覧しようとしても、ファイルの内容にマスクがかかり、表示できません。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP