• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

MDX-50

モデルや治具の製作がこれまでにないほど簡単に

出荷累計3,500台のロングスタンダードといえるMODELAシリーズ。中でもMDX-50は先進のユーザビリティを搭載しています。アイデアをすばやく具現化し、スピーディーなものづくりが求められる時代。MDX-50はあらゆる現場における、ものづくりのプロセスを革新します。

前製品(MDX-40A)との比較

MDX-50は前製品(MDX-40A)と比べて、ワークエリアを大幅に拡大。これまで以上に大型のモデルや複数のパーツを同時に加工できるようになりました。

前製品との比較

ワークフローの自動化で生産性を向上

MDX-50には自動で刃物を交換できるオートツールチェンジャーや回転軸ユニット(オプション)により、夜間のフルオート加工も可能です。経験がなくても簡単に操作でき、デザインモデル・ワークキングモデル製作をはじめ、パーツや治具の内製化に活躍します。

オートツールチェンジャー

回転軸ユニット(オプション)

製品特長

加工の専門知識がなくてもスムーズにデータ作成可能

MDX-50の付属ソフトには、SRP PlayerとVpanelがあります。

SRP Playerをご使用いただくと、加工設定の自由度が大幅に向上し、ドリル加工やツールパスのバリエーションなども新たに追加され、より効率的に高品質な加工データを作成できます。

新たに生まれ変わったVpanelでは、ユーザビリティが大幅に向上。加工完了やエラー発生などをメール通知する機能や、ツールの使用時間や交換時期を確認できる機能を備え、加工業務を快適にサポートします。

付属ソフト

MDX-50の価格や仕様はどうなっていますか?

MDX-50の価格、仕様は次よりご確認ください。価格のご相談や見積り請求もお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP