• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

Autodesk Infrastructure Design Suite Ultimate 2014 動作環境

Autodesk Infrastructure Design Suite Ultimate 2014 64bit版

OS ※ Windows 7 Home Premium、Professional、Ultimate、Enterprise
Windows 8 、Pro、Enterprise
CPU シングルコアまたはマルチコアのIntel Pentium、Xeon、またはi-Seriesプロセッサ、またはAMD相当、SSE2テクノロジ対応。入手可能な最高速度のCPUを推奨します。
メモリー 4GB(8GB推奨)
動画 1024×768 Windows ディスプレイアダプタ、True Color対応(1600×1050以上推奨)
ハードディスク 約55GBの空き容量
ポインティングデバイス マイクロソフト社製マウスまたは互換製品(3ボタンを推奨)
メディア インターネットからダウンロードまたはUSB2.0キーからインストール
持続性 ライセンス登録、必須コンポーネントのダウンロード、Subscription対応機能、およびユーザー支援ドキュメント全体にアクセスするためのインターネット接続。
ソフトウェア Internet Explorer 7.0以降
仮想化 Citrix XenApp 6.0または6.5
Citrix XenDesktop 5.6

※ AutoCAD Map 3D 2014ソフトウェアは、 Windows 7 Home Premiumに対応していません。Autodesk Navisworks Simulate 2014ソフトウェアは、 Windows 7オペレーティングシステムの場合、SP1が必要です。

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

価格のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP