事例3 AutoCAD企業研修(鉄道関連会社 若手~中堅技術者向け)

業種 鉄道関連事業
研修対象者 20名
日数 2日間
研修コース
(またはソフト)
AutoCAD/LT Stage1~2コース+ブロック作成
目的
  • 社外から受け取る図面を修正したい。
  • 特定の図面だけではなく、さまざまな作図ができるような汎用的な知識を身に着けたい。
内容 AutoCAD/LT Stage1~2コースの内容をベースに、業務で必要となるブロック作成を追加したカリキュラムで実施。初めてCADを使うメンバーと既に他の2次元CADを使っているメンバーが混在していることから、基本項目だけでなく、旧CADとの違いが分かるような説明を随時追加。
  1. AutoCADの基本操作
  2. 図形作成の基本
  3. 建築平面図の作図演習
  4. 注釈の記入
  5. 既存図面の編集
  6. 印刷
  7. ブロック作成
受講者アンケートより
  • AutoCADを初めて触ったので、全ての項目が役に立った。
  • 基本的な所だけでなく、便利な機能の説明もあり、全体的に役に立ちました。
  • ショートカットキーの説明が役に立ちそう。
  • 後ろにアシスタントの方がいつも控えているおかげでスムーズに進めることができました。
研修担当者の声 「自社の業務内容を踏まえたうえで必要なカリキュラムを組んでもらえたので、大変分かりやすかった」と評判です。また、管理側としても日程や開催時間、受講人数の要望に対して随時相談に乗っていただけたので、実施計画が立てやすく、大変助かりました。来年もぜひよろしくお願いいたします。

PAGE TOP