事例1 3ds Max企業研修事例
(オフィス内装設計事務所 設計者向け)

業種 オフィス内装設計事務所
研修対象者 設計者10名
日数 1.5日
研修コース
(またはソフト)
  • Autodesk 3ds Max 基本操作 (一部抜粋)
  • Autodesk 3ds Max ビジュアライズ 
目的
  • これまではAutoCAD+Vectorworksを使用。
  • 所員のCGスキル向上とCG制作の内製化のために3ds Maxを導入。
  • Autodesk 3ds Maxの機能と概念、基本的な操作方法とモデリング手法の習得、基本マテリアル作成とその割り当て、マッピング、および、ライティングとグローバルイルミネーション(間接照明効果)の設定方法を習得する。
内容 Autodesk 3ds Max 基本操作、ビジュアライズの既存コースのカリキュラムを利用して一部抜粋で講習を実施。
  1. イントロダクション(ユーザーインターフェイス/ビューポートコントロール)
  2. モデリング基本操作(オブジェクト作成/オブジェクト選択)
  3. 変換と修正(変換/修正/サブオブジェクト/クローン作成)
  4. モデリング演習-1(ポリゴン編集/位置合わせ/グループ化)
  5. モデリング演習-2(CADデータの利用/ロフト/基点調整/間隔ツール)
  6. マテリアル(用語/スレートマテリアルエディター/基本のマテリアル作成/マップを含むマテリアル/マッピング座標)
  7. ライティングとレンダリング(ライトオブジェクトの作成/グローバルイルミネーションの設定/マテリアル反射率の調整)

PAGE TOP