事例2 Autodesk Inventor 企業研修
(一般機械器具製造業)

業種 一般機械器具製造業
研修対象者 営業部設計課 中堅社員
日数
  • Inventor 3日間
  • Inventor Simulation 構造解析 1日間
研修コース
(またはソフト)
  • Inventor モデリング基礎
  • Inventor モデリングプラス
  • Inventor シートメタル
  • Inventor 図面基礎
  • Inventor DWG図面活用
  • Inventor Simulation 構造解析
目的
  • AutoCAD Mechanical ユーザーへの3D(Inventor)利用を目的としたInventor基本機能習得、および、解析ツールの利用方法の習得
  • 独学ではうまく習得できなかったInventorを改めて習得し、3D設計の立ち上げの実現
内容 ユーザーが必要する機能をInventor 2012 モデリング基礎・図面基礎を中心に各テキストを使って4日間に集約した内容で実施。
  1. Inventor基本操作
  2. スケッチの作成と基本形状の作成
  3. 詳細形状の作成
  4. アセンブリ
  5. 図面
  6. AutoCAD Mechanical dwgの活用方法
  7. 環境設定(製図規格、各スタイルについて)環境構築サービスで設定した内容の確認と修正方法
  8. 構造解析
受講者アンケートより
  • 全ての案件が3D化する必要はないが、営業的に対お客様、対社内に向けてわかりやすい資料を作成できそう。
  • 構造解析についても、即運用とはいかないかもしれないが、場面に応じて活用していきたい。

PAGE TOP