事例5 SOLIDWORKS企業研修(食品製造業 設計者向け)

業種 食品製造業
研修対象者(人数) 設計者(3名)
日数 3日間
研修コース SOLIDWORKS 基礎
目的 初めてSOLIDWORKSを操作する担当者がSOLIDWORKSの基本操作・基本概念を習得する。
内容 基礎講習(既存コースのカリキュラムから当企業様向けに必要な機能を抜粋して講習を実施)
  1. SOLIDWORKSの基本とユーザーインターフェイス
  2. スケッチの基本
  3. 基本的な部品作成
  4. 対称と抜き勾配
  5. パターン化
  6. 回転フィーチャー
  7. シェルとリブ
  8. 編集:修復
  9. 編集:設計変更
  10. コンフィギュレーション
  11. 図面の使用
  12. ボトムアップアセンブリの作成
  13. アセンブリの使用
受講者アンケートより
  • 基本操作を学べたので、業務で生かしていきたいと思う。
  • 丁寧に教えていただいたので、CADに対する苦手意識がなくなった。
  • 3日間の講習を経て、モデル作成からアセンブリ作成まで、一通りの操作が可能なレベルまで到達できた。
  • 後輩にも受講を勧めたい。

PAGE TOP