• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

期間ライセンス

期間ライセンスとは?

期間ライセンスとは、オートデスクのソフトウェアをお客様の予算やビジネス環境に合わせて、期間限定ライセンスとして購入できる方法です。期間ライセンスには、次のメリットがあります。

  • 最小限の初期投資
  • 常に最新のソフトウェア環境の利用が可能
  • ライセンス数の増減が容易
  • グローバル化に対応
  • クラウドサービスの利用が可能

このようなお客様にお勧めです

初期投資を抑えたい方

ご要望 設計者の増員や新規事業立ち上げに伴い、新しいライセンスが必要になったが、何とか出費を抑えたい。
お勧め
ポイント
プロジェクト単位での予算管理がしやすくなるため、先行投資や長期契約を行わなくても、必要に応じて利用した分のみ支払えばご利用になれます。
契約期間 予算、増員計画、プロジェクトに応じて3カ月、1年、複数年の単位で契約できます。
価格 価格は概ね永久ライセンス価格の30%~40%(パーセント)です(1年契約の場合)。ソフトウェアの機能は永久ライセンスと同等です。

ライセンス数の増減を柔軟に調整したい方

ご要望 臨時の雇用や短期のプロジェクトなどで発生する人材リソースにソフトウェアを割り当てたい。
お勧め
ポイント
  • 短期のプロジェクトのために設計者を半年間だけ増員するといった場合に、雇用期間に合わせてライセンス購入が可能。
  • 当初のライセンス本数だと納期が迫った際に足りなくなるかもしれない。そんな時に途中からライセンスを増やすことも簡単。

海外でも使いたいんだけど…

ご要望 長期の海外でのプロジェクトや海外出張時の現地対応など、グローバルビジネスにも対応しているの?
お勧め
ポイント
  • 期間ライセンスにおいて、使用する人(指名ユーザー)は固定されます。そのライセンスの指名ユーザーであれば、原則、世界中のどこでも利用可能です。
  • プロジェクトが終了するまでは設計者が海外に駐在しないといけないケースや海外出張の場合など、現地法人にあるPCでソフトウェアを使えるようにできます。
対応言語 多くの製品で、英語や中国語など10カ国語以上に対応

期間ライセンスと永久ライセンスの比較

  期間ライセンス 永久ライセンス+
保守プラン(旧:Maintenance Subscription)
ライセンスの種類 期間単位でのライセンス
(シングルユーザー<スタンドアロン>、指名ユーザー)
永久ライセンス
(シングルユーザー<スタンドアロン>またはネットワーク)
更新 3カ月もしくは1年単位で更新 保守プラン(旧:Maintenance Subscription)は毎年更新
使用権
※1※2
日本で購入し登録住所が日本の場合、指名ユーザーが使う限り契約期間中を通じて、使用場所に原則制限なし(購入した国によっては例外あり) 有効な契約期間中であれば、日数に関係なく海外への持ち出しが可能。(保守プラン<旧:Maintenance Subscription>特典)
使用場所 指名ユーザーが使う限り、使用場所に原則制限なし 製品に応じてホームユース権限を付与※2
前バージョン
使用権
原則3バージョン前まで※3 原則3バージョン前まで+アクティベーション履歴のあるバージョン※4

期間ライセンスの詳細資料をご用意しています

所有コストの比較やよくあるご質問と回答を掲載した詳細資料を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

資料請求(無料)

資料サンプル

オートデスクソリューション

建築、エンジニアリング及び施工(AEC)

建設向けビルディングインフォメーションモデリング(BIM)

土木・公共インフラ(ENI)

インフラ向け BIM(BIM for Infrastructure)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

導入のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP