• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

インフラ向け BIM(BIM for Infrastructure)

AUTODESK Platinum Partner

BIM/CIMによるインフラストラクチャの効率化

土木インフラ向けBIMである、コンストラクションインフォメーションモデリング(CIM)はインテリジェントな3Dモデルベースプロセスです。プロジェクトライフサイクルを通して優れた意思決定のため正確で、利用しやすく、現実的な洞察ができます。Autodesk(R) Infrastructure Design SuiteにはCADおよびBIM/CIMワークフローに対応した業界をリードする包括的ソフトウェアが含まれ、これらを費用対効果に優れた単一パッケージとして柔軟にご利用いただけます。

オートデスクのBIM/CIMについて

  • プロジェクトを構築する前に、プロジェクトのリスク、目的、およびオプションについての理解度を高め、効率的なコミュニケーションを実現
  • 部門固有のツールを使用してパラメーター制御の取り込み、エンジニアリング標準のサポート、設計検証ルールの適用を実行できるため、設計タスクを効率化
  • 施工を開始する前に施工可能性を評価し、設計上の矛盾を識別することができ、施工の手戻りを防ぐ

Autodesk Infrastructure Design Suite Premiumには、都市、広域の3Dモデルや概略計画が可能なAutodesk(R) InfraWorks、詳細な土木設計向けのAutoCAD(R) Civil 3D(R)、プロジェクト全体のレビューや施工計画用のAutodesk(R) Navisworks(R) Simulate、および GIS機能を有するAutoCAD(R) Map 3D、Autodesk(R) 3ds Max(R) Design、Autodesk(R) Revit(R) Structureで使用されている、画期的な3Dモデリングおよびビジュアライゼーションテクノロジーが組み込まれています。

InfrastructureおよびAutodesk Infrastructure Design SuiteにおけるBIM/CIMのメリットについては、弊社までお問い合わせください。

オートデスクナビ(ENI)お問い合わせ

関連製品・関連情報

AutoCAD
アイデアをかたちにするCADのデファクトスタンダード
保守プラン(旧:Maintenance Subscription)
オートデスクのソフトウェア製品を最大限に活かす
Autodesk Infrastructure Design Suite
ユーティリティ・土木・インフラストラクチャの企画、調査、計画、設計、施工、維持管理のためのツールを統合した包括的なソリューション
BIMナビ
BIMを知る 始める 活用する
CIM導入ナビ
CIM対応への準備はじめていますか?

オートデスクソリューション

建築、エンジニアリング及び施工(AEC)

建設向けビルディングインフォメーションモデリング(BIM)

土木・公共インフラ(ENI)

インフラ向け BIM(BIM for Infrastructure)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

導入のご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7819

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部特定CADソフトプロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP