BIMナビ

  1. HOME
  2. 構造モデル変換

データ連携マップ

  • 環境解析
  • 日影解析
  • BIM
  • 構造モデル変換
  • デザインレビュー
  • チェックレビュー

お問い合わせ

BIMに関する技術的な質問から、BIM関連製品の価格・資料請求までお気軽にお問い合わせ下さい。

BIM導入のハードルを大きく下げる方法があります! BIM on VDI

構造モデル変換

SSC(Structural Skeleton Converter)

構造躯体計算ソフトSSC(Structural Skeleton Converter)は、各種一貫構造計算データの躯体情報をRevit及びArchiCADに変換します。

SSC(Structural  Skeleton  Converter)

どこがBIMなの?

構造計算ソフトでは、構造体の仕様、位置情報(X,Y,Z)を入力して計算モデルを作成しています。この情報を活用して、BIMモデルとして変換し作業効率化を図っています。

ワンポイント 任意形状一貫構造計算ソフト

従来の一貫構造計算ソフトでは四角い建物などのような定形の建物の入力にのみ対応しておりましたが、任意形状一貫構造計算ソフトを使用すると、複雑な形状の建物の入力が可能となり、図面との不整合が起こりにくくなります。

ページトップに戻る