Oce ColorWave 500

世界初の一体型トナー方式、広幅カラー複合機

商品名
Oce ColorWave 500
販売価格
4,500,000円(プリンター)
5,100,000円(複合機)
商品特徴
  • 対応用紙B0
  • A1カラー3.5枚/分
  • プリント解像度600dpi
  • ページ記述言語HP-GL/2 TIFFほか
  • メモリー容量8GB
  • HD容量500GB×2
  • 4色インク
  • インクサイズ500ml
  • 最大4ロール
  • CAD
関連規格
  • グリーン購入法
  • ENERGY STAR
  • RoHS対応

製品特徴

カラー出力の高生産性を実現するオセのハイブリッド印刷技術

オセのクリスタル・ポイント・テクノロジーはインクジェット技術と電子写真技術の高生産性、高品質、環境にやさしいという特長を合わせ持つハイブリッド技術です。4色のトナーをジェル状にして噴射させる方式は、次の点で液体インクと異なります。

  1. 飛び散りがなく噴射粒の形状が安定し用紙への着弾が極めて正確で、鮮明な描画が可能で水に滲まない。
  2. 用紙はインクの受理層を必要とせず普通紙に高画質で印刷でき、カラー出力のランニングコストを低減できる。
  3. さらにトナーは着弾後結晶化(固形)するので乾燥時間が不要。すぐに重ねることもでき次工程に待ち時間なく進められる。
  4. トナーが固形なのでオフィス環境を汚さず、人体にも無害なので環境にやさしい印刷環境をご提供。

図面出力のトレンドにマッチしたシステム

図面出力の現場では出力ボリュームの減少と共に図面サイズが小さくなっています。反面カラー出力に対するニーズは増大傾向にあります。将来を見越したワークフローを構築することは、モノクロ出力とカラー出力を統合することです。従来のインクジェットテクノロジーでは十分な生産性を引き出せず、カラーとモノクロ2系統のワークフローで妥協していました。

クリスタル・ポイント・テクノロジーはカラー出力でもモノクロ並みの生産性がありワークフローを統合することが可能です。

スキャナー搭載一体型カラー複合機

スキャナーを一体化したことでドキュメントのワークフローであるスキャン、コピー、プリントが1台で完結します。操作はマルチタッチセンサー搭載でタブレットのように直観的に操作できるオセ・クリアコネクト・タッチパネルを搭載しました。必要な操作に応じてダイナミックに変化するメニューはオペレーターの操作ミスを軽減します。

経験を要するスキャン作業はオセ・カラー・イメージ・ロジックがアシストします。オセがこれまで培った経験と技術をソフトウェア化し青焼き原稿や古い原稿の読取も細かい設定を行わなくても1回の作業で高品質の読取を提供します。

このページのトップへ

スペック

テクノロジー オセ・クリスタル・ポイント・テクノロジー
トナー Océ ColorWave 500 Toner Pearls:CMYK用1色につき500g
プリント速度
(ハイスピードモード)
モノクロ A0: 2.1枚/分、A1(ヨコ): 3.7枚/分
カラー A0: 2枚/分、A1(ヨコ): 3.5枚/分
連続プリント速度
(ハイスピードモード)
モノクロ A0: 128枚/時、A1(ヨコ): 225枚/時
カラー A0: 120枚/時、A1(ヨコ): 212枚/時
プリント解像度 600dpi
用紙ロール 2ロール/4ロール(オプション)
最大給紙 800m(200m/ロール×4)
用紙幅 297〜1,067mm
用紙厚(最大) 0.2mm
用紙重量 60〜160g/m2
排紙方式 標準:トップデリバリートレイオプション:レシービングラック、オセ・デリバリー・トレイ、折り機
用紙の種類 普通紙、再生紙、カラー紙、トランスペアレント、タイベック、ユポ、両面マットフィルム、コントラストフィルム他
オゾン排出 なし
電源電源 100V〜120V 50/60Hz 15A
消費電力 スリープ時:2.5W
待機時:119W
動作時:380W
プリントエンジンサイズ W 2,100mm×D 900mm×H 1,580mm
プリントエンジンの質量 プリンター2ロールモデル:252kg
コントローラータイプ Windows 8 Embedded 搭載 Océ PowerSync コントローラー
プロセッサー インテル core i3
メモリー 8GB
ハードディスク 500GB×2
インターフェイス Ethernet 100 Mbits/s、1 Gbit/s、TCP/IP: DHCP、IPv4、IPv6、https、WSD、LPD、NetBios
クライアントOSサポート Windows Vista/7/8/8.1 Windows Server 2003/2008/2012Terminal Server、Citrix MetaFrame、Citrix Presentation ServerMac OS X(Adobe PostScript 3/PDF driver<オプション>)
ページ記述言語 HP-GL、HP-GL/2、TIFF、JPEG、DWF、C4、CALS、NIRS、NIFF、Calcomp 906/907/951、PS3/PDF1.7/APPE3F(オプション)
関連規格 EPA ENERGY STAR、FEMP、TuV GS、CETECOM、CE、cUL、RCM、RoHs、VCCI、グリーン購入法

このページのトップへ

メーカーの声

スキャナーを搭載し、タブレットのような操作パネルを備え、生産性・機能性を強化

営業統括部 営業推進部 販売推進グループ

グラフィック本部 企画部 WFP企画課
播磨裕美氏

製造・建設土木・設備・GIS市場では、近年モノクロ図面をカラー化するニーズが拡大しています。こうしたマーケットニーズに応え、これまでモノクロ広幅複合機を使用しているお客様に提案できる新製品として、この度キヤノンとして初めてスキャナーを上部に搭載した広幅カラートナー複合機をリリースしました。

従来のモノクロ機の高生産性を維持しながらカラー出力を可能にすることにより、お客様の仕事の幅が広がります。LED方式の普通紙出力と高速出力、インクジェット方式の高精細、カラー出力の特長を併せ持ったオセ独自開発の印刷テクノロジーはモノクロ・カラー出力を統合し、出力ワークフローの効率化を図ります。

また、操作パネルもOcé PlotWaveシリーズに搭載されているマルチタッチパネル「オセ・クリアコネクト」を搭載し、スマートフォンと同様に直観的な操作環境を提供、どなたでも簡単に操作できます。

ぜひ、新しくなったOcé ColorWave 500をショールームでご覧ください。

メーカーサイトへ

7社一括見積のご請求

メーカー7社の見積りを無料で一括してお送りします。

おまかせ見積り
  • サプライならたのめーる CADサプライをお探しなら、お客様の「ない」をすぐにお届けする大塚商会の「たのめーる」。