• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

XVLの誕生と今後の展開

第5回 XVLの今後の展開
ラティス社では、XVL技術を世界に向けて広く普及させたいと考えています。そのために必要なことは、(1)世界規模のソフトメーカーでのXVL技術の採用、(2)世界規模で展開する企業でのユーザとしてのXVLの採用、(3)基本性能でXVL技術が世界NO.1で...
第4回 XVL Web Masterによる3D部品表配信
3Dデータの多重利用という課題を考えたとき、3Dデータを利用する仕組みをいかに安価に運用できるかが大きな課題となります。XVLは、(1)3D/2D/既存情報の自動的な一括統合、(2)2Dのイラスト図の自動生成、(3)分解アニメーションの自動生成を実現...
第3回 XVL Studioを利用した形状確認、技術文書生成、DR - XVLの誕生と今後の展開
各製造工程に最適なXVLはどれなのか、XVL Studio Basic、XVL Studio Standard、XVL Studio Proの3製品をご紹介します。
第2回 XVL製品概要
XVLを利用する上で最も手軽な利用法が、無償のXVL Playerを活用する方法である。XVLデータは広く普及しているので、XVL Playerさえダウンロードすれば、軽量3Dデータのありがたみをすぐに体感することができます。XVLはMicrosof...
第1回 XVLの誕生
グローバルな競争環境の中、製造業ではPLM(3DCAD/PDM)の導入による設計品質向上とコスト削減に取り組んでいます。しかし、高コストをかけて作成した3次元CADデータは、全IT産業の中で10%以下といわれるCAD分野で利用されているに過ぎません。...

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP