• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

大塚商会独自SolidWorksサブスクリプション加入特典

SolidWorks Collection Kit のご紹介

SolidWorksの標準機能にはない機能で、「あったら便利」「設計業務が効率化できる」ツールをサブスクリプション契約を締結中のお客様を対象に、無償で配布するサービスを提供しています。

SolidWorks Collection Kitとは、大塚商会が開発・提供するSolidWorksの更なる効率利用を実現するためのよりすぐりの20ツールの総称です。

SolidWorks Collection Kitの内容

SolidWorks自動採番ツール

図面番号など社内で使用するコードを自動で採番し、プロパティに自動記入します。
コード体系などはお客様ごとに設定可能です。

期待される効果

ケアレスミス・ヒューマンエラーの防止
  • 値の重複使用を防止。
  • 転記ミスなどに代表される人的ミスの削減。
社内ルールの徹底
仮番やローカルルールの乱用を抑止。

このような場面でご活用頂けます。

  • 同時取得による値の重複使用などのミスが発生し修正が面倒だ。
  • コード体系に則した番号の利用を徹底させたい。

SolidWorksプロパティ管理ツール

操作性に難のあるプロパティ編集作業を支援するインターフェースをご提供します。

期待される効果

入力作業の効率化
プロパティ入力時の操作性の悪さや入力値の確認しにくさを補う。
社内ルールの徹底
テンプレートを利用することでルールを徹底。

このような場面でご活用頂けます。

  • プロパティ入力の重要性は認識しているが入力操作が手間だ。
  • 入力漏れや入力ミスがあり検索の精度が上がらないため流用設計が進まない。

SolidWorksプロパティ別名保存ツール

ファイル名をプロパティの値で自動的にリネームします。(リネーム時に参照の書き換えは行いません。)

期待される効果

ケアレスミス・ヒューマンエラーの防止
  • ファイル名重複の防止
  • 台帳からの転記ミスなどに代表される人的ミスの削減。

社内ルールの徹底

このような場面でご活用頂けます。

  • 同じファイル名の部品が複数存在していてどのデータが正しいかわからない。
  • アセンブリを開いた際に同名異形状のデータが開いてきてエラーになった。

SolidWorksスケッチ作成ツール

EXCELに記述された座標データを読み込み、SolidWorksのスケッチに点・直線・スプラインを作成します。

期待される効果

外部データの有効活用
外部プログラムで計算・作成されたインボリュート曲線や配管のパス情報を有効活用。

自動作図による工数削減

このような場面でご活用頂けます。

  • 外部システムから算出されたデータをCADで利用したい。
  • 既存の計算シートとCADをより密接な形で使用していきたい。

SolidWorks簡易TIFF捺印ツール

SolidWorks図面をTIFF変換し、同時に設定された位置に捺印を実施します。

期待される効果

データの電子化を促進
ドキュメント管理システムへの登録データの作成を補助。
ペーパーレスによる経費削減
捺印作業における「電子化のための印刷」というねじれを解消。

このような場面でご活用頂けます。

  • 他部署への情報公開のためにTIFFデータで完成図書管理を行っている。
  • つど出図して捺印をしていては効率が上がらない。

SolidWorks流用コピーツール

ファイル間の参照をキープしたままリネーム・別ディレクトリへのコピーを実行します。

期待される効果

流用設計時に発生する作業を効率化
単純なリネーム・コピーだけではなくプロパティも同時に変更したい。
コピー作業時のミスを回避
参照パスが外れる問題を回避。

このような場面でご活用頂けます。

  • 流用設計を進めて仕事のムダを減らしたい。
  • 今手動で行っているコピーで余分なデータまでコピーしてしまっている。

SolidWorks連続変換ツール(2D)

複数のSW図面を1回の操作で、設定したフォーマットに変換する。

期待される効果

変換作業にかかる工数を削減
  • 外注企業や協力会社に対するデータ変換作業の自動化。
  • 変換漏れによる手戻りを低減。

このような場面でご活用頂けます。

  • 社外の協力会社に対して大量に図面をDWGに変換して提出している。
  • 社内に図面を公開するためのフォーマットがPDFで変換が面倒だ。

SolidWorks公差反映ツール

3Dモデル上の公差付寸法を取得し、公差を考慮した加工寸法に変換します。
加工用モデルは別コンフィギュレーションとして作成されます。

期待される効果

3Dデータの活用
  • 製造部門のデータ利用を促進。
  • 部門間のデータのやり取りをスムーズに。
設計段階で加工後の形状を把握
加工後の形状を考慮し、組み立て時の不具合を事前に検証。

このような場面でご活用頂けます。

  • 製造部門で3Dデータをうまく活用できていない。
  • 部門間でデータをやり取りする際に手間がかかっている。

SolidWorksプロパティ編集ツール

アセンブリが参照している構成部品のプロパティを一覧表示し編集・更新するツールです。

期待される効果

ケアレスミス・ヒューマンエラーの防止
一覧表示にすることで入力漏れやミスの防止を図る。
プロパティ値の整理
PDMシステム導入前の準備作業の効率化。

このような場面でご活用頂けます。

  • プロパティ値の入力漏れが多く、データの有効的な再利用が図れていない。
  • 将来的にPDMシステムの導入を計画しており、管理する属性値の整備を進めたい。

SolidWorks構成編集ツール

検索条件に該当するファイルを一括で置換・抑制・状態切り替え・コンフィギュレーション変更をする。

期待される効果

一括操作によるミス防止
  • リスト上から一括選択が可能なのでミスを防止できる。
  • 編集漏れ・確認が容易にできる。

このような場面でご活用頂けます。

  • 編集漏れが発生しないように、慎重に作業を進めている。
  • 部品点数が多いので、どうしても編集漏れが多く確認作業に工数が掛かっている。

SolidWorksレイヤ振分ツール

アセンブリ図面の構成部品をレイヤに自動的に振り分けます。

期待される効果

2DCADと同じ概念での製図作業を実施
  • パーツ単位でレイヤを分けたい。
  • 図面上で構成部品の表示/非表示の切り替えを簡単に行いたい。

このような場面でご活用頂けます。

  • 2DCADから移行期間中で、操作性の大きな変化による生産低下を防ぎたい。
  • レイヤの機能を有効的に使用したい。

SolidWorks連続印刷ツール

複数の図面を1回の操作で、指定した印刷装置から出力します。

期待される効果

出図作業の効率化
  • サイズ違いの図面も出力先など個別設定可能。
  • 複数図面ファイルを選択可能となり繰り返し作業を省略。

このような場面でご活用頂けます。

  • 出図図面の枚数が多く時間がとられている。
  • 図面のサイズがA0~A4まで分かれていて、つど出力先を変更するのが面倒だ。

SolidWorks穴寸法テキスト編集ツール

穴寸法テキストをカスタマイズする際に編集する「calloutformat.txt」ファイルの書き換え作業を支援します。

期待される効果

編集ミスや面倒さを改善
面倒なテキストファイルの書き換え作業をシステム化することで簡略化します。

このような場面でご活用頂けます。

  • 穴寸法テキストのカスタマイズが煩雑で方法がわからない。
  • 結局穴注記は手入力せざるを得なく、ムダが多くて困っている。

SolidWorks ボルト径チェックツール

アセンブリに配置されたボルトとネジ穴の径が合っているかチェックし、径が一致しないボルトをリストアップするツールです。

SolidWorks ボルト径チェックツール

SolidWorks ボルト位置チェックツール

アセンブリに配置されたボルトとネジ位置を検出し、ボルトに一致したネジ穴がない場合など組合せに矛盾のある状態をリストアップするツールです。

SolidWorks ボルト位置チェックツール

SolidWorks 図面属性一括変更ツール

図面に配置されたアノテーション等のレイヤ移動や選択した線の色や太さや種類を一括して変更するツールです。

SolidWorks 図面属性一括変更ツール

SolidWorks DSM 作成ツール

複雑な設計・開発業務を表現するためのDSM(Design Structure Matrix)を作成するための支援ツールです。

SolidWorks DSM 作成ツール

SolidWorks連続変換3Dツール

複数のSolidWorks 図面を一回の操作で、設定したフォーマットに変換する「SolidWorks 連続変換ツール」の3D 版です。アセンブリ・パーツといった3次元図面を、他の形式に変換します。

SolidWorks連続変換3Dツール

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP