• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SolidWorksでできる設定のカスタマイズ

設定のカスタマイズでSoidWorksの操作性や作業効率を向上!

SolidWorksでは、企業やグループの使用に合わせた設定やユーザの使いやすさを向上させるためのカスタマイズ可能な機能が多数搭載されています。カスタマイズすることにより、効果的に作業効率や操作性を向上させることができます。

SolidWorksでできる設定のカスタマイズ

カスタマイズ機能
  • オプションによりシステム設定を定義し、ウイザード機能でコピー、流用
  • CommandManagerの配置位置、コマンドボタンやマウスジェスチャーの構成など、使用しやすい配置・構成に変更
  • プロパティ設定や図面のシートフォーマット等を自社ルールや任意の規格・サイズに合わせて作成し、テンプレートとして使用
  • モデルの形状・用途に合わせた表示方向の作成や更新
  • 穴ウイザード・アノテートアイテム作成時に設定内容をお気に入りとして登録し、瞬時に呼び出し
  • 設定ファイルの編集により穴寸法テキストをカスタマイズ
  • プロパティタブビルダーによりプロパティ入力方法・内容を統一したUIの作成
  • Configuration Publisherでコンフィギュレーション作成作業をサポート

オプションの設定と設定内容のコピー・流用

システムオプションの設定では、各項目ごとに機能ON/OFF設定や画面表示の色設定、パフォーマンスに関する設定やツリー表示の設定などを行うことが可能です。システムオプションの各項目を設定することで、SolidWorksを使用する上での操作性や表示、パフォーマンス等各種システム上の設定を定義することができます。システムオプションの設定内容は、SolidWorksのツール「設定コピーウイザード」により、その内容をコピーすることができます。

コピーした設定内容を異なるマシン環境で実行するだけで、SolidWorks環境をコピーして適用することができます。

設定コピーウィザード

各種設定内容を含めたテンプレートの作成

ドキュメントプロパティでは、作成するファイル上の規格・色・単位・フォントなど、細かな設定を行うことができます。また、SolidWorks ファイルの属性情報として、ユーザ定義のファイルプロパティ項目を任意に登録しておくことが可能です。図面ファイルではドキュメントの設定やファイルプロパティのほか、シートのサイズや図面上に表示される図面枠のカスタマイズが可能です。

各種設定を行ったファイルをテンプレートして保存することで、意図する設定内容の新規フィルを作成することができます。

各種設定内容を含めたテンプレートの作成

Configuration Publisherによるサイズ指定のサポート

Configuration Publisherにより構成部品に対してアセンブリ挿入時に部品の条件指定を行うインターフェースを作成できます。

Configuration Publisherで設定されたファイルをアセンブリに挿入すれば、定義したUIでサイズを指定するだけで任意のコンフィギュレーションを構築できます。

プロパティタブビルダーによる入力UIカスタマイズ

ファイルプロパティの入力項目を「プロパティタブビルダー」で作成し、各ファイルごとにタスクパネルから入力できるように設定することができます。

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP