• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

eDrawings for iOSのAR機能によるデザインレビュー

eDrawings for iOSのAR機能で仮想現実と現実環境が融合!

eDrawingsとは設計部門で作成したSolidWorksデータを他部署や取引先に受け渡すことで、3Dや2Dデータを閲覧・共有することができます。また、iPadやiPhoneでもeDrawingsアプリを購入し使用することができます。

2013年2月にリリースされた eDrawings for iOS バージョン3.0.1では、既存の閲覧・レビュー機能のほかに、仮想現実と現実環境を融合した拡張現実(AR:Augmented Reality)機能が追加されました。AR機能はカメラのビューを使用し、作成した3Dモデルを設置したい位置に実寸で表示することができます。

eDrawings for iOSのAR機能によるデザインレビュー イメージ図

eDrawings for iOSにARでのレビュー機能を追加

Ver 3.0.1の新機能では次のような動作が可能となりました。

  • ARでのレビュー機能により、断面、拡大・縮小、表示状態のロックにも対応
  • パフォーマンスの改善およびバグフィックス
  • iPhone 5、iPod Touch 第5世代の画面表示に対応

eDrawings for iOSのAR(Augmented Reality)機能は、カメラのビューを使用し、作成した3Dモデルを設置したい位置に実寸で表示することができます。

AR機能使用方法

1.ARバーコードの準備

AR機能を使用するには、まずバーコードの準備をします。

  1. eDrawings for iOSを起動
  2. ファイルを開く
  3. ARアイコンをタップし、?マークまたは「Get Marker」をタップ
  4. バーコードをモバイル機で表示させるか、メールに転送し、表示

ARバーコードの準備 図

2.ARバーコードの使用

ARバーコードをモデルを表示したい位置に設置し、カメラを向けるとARバーコード上に3Dモデルが実寸で表示されます。

ARバーコードの使用 図

現実の環境に仮そうの3Dモデルが表示される

ARでのレビュー機能

AR環境では次のレビュー機能を使用することができます。

  • 回転、移動、拡大・縮小
  • 表示状態の切り替え(表示方向、表示タイプ)
  • 断面表示(eDrawings Pro のみ)
  • モデルスケールの変更
  • 表示状態のロック
  • 表示、非表示、透明表示
  • コンフィギュレーション

表示状態の切り替え

表示状態の切り替え

モデルスケールの変更

モデルスケールの変更

断面表示

断面表示

eDrawings for iOSによるSolidWorksデータ活用

最新のeDrawings for iOSを使用することで、iPadやiPhoneで、SolidWorksモデルを閲覧・レビューすることができます。また、AR機能を使用することで実際の設置環境を製品が作成される前に再現して、レビューすることができます。

eDrawings for iOSを使用しSolidWorksモデルを閲覧・レビュー イメージ図

eDrawings for iOS(Version 3.0.1)製品情報

動作環境 iOS 5.0以降、英語版
価格 eDrawings 170円
eDrawings Pro 850円
販売 App Store から購入

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP