• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SolidWorks別売りソフト「GW3Dfeatures」で自由曲面を描こう

複雑な自由形状をSolidWorksで作成するのは大変・・・

SolidWorksでは曲面形状を作成するための機能として、ロフトやスイープをはじめ各種サーフェス機能があります。しかし、これらの機能はハイエンドCADが持つ機能に比べ、作成できる形状や設定できる項目に限りがあります。作成する製品形状によっては設計者やデザイナーがイメージした曲面を再現するのが難しい場合があります。

そこで、SolidWorksの別売り拡張ソフトである「GW3Dfeatures(298,000円)」を用いることで、複雑な自由曲面の作成に有効な各種機能を使用できます。標準機能だけでは難しかった滑らかな曲線やサーフェスの作成に対応し、設計以外のデザイン部門や航空宇宙、自動車、船舶、金型、玩具、光学製品などの分野での導入・活用が可能になります。

SolidWorks 別売りソフト「GW3Dfeatures」で自由曲面を描こう ¥298,000- イメージ

スケッチジオメトリ・参照平面を作成するGW3DTools

アドインを有効にすると「GW3DTools」と「GW3Dfeatures」の2種類の機能を使えるようになります。

GW3DTools

  • スケッチ内に各種ジオメトリをさまざまな方法で作成。
  • 点、直線、カーブなどを参照して参照平面を作成。
  • コマンドによってはプロパティマネージャーを起動させずに簡易的にカーブフィーチャーを作成(作成した要素の再編集不可)。

GW3Dfeatures

  • 選択要素に応じた曲線カーブ、曲面サーフェスを作成するコマンド群。
  • 指定したエッジ・サーフェスを滑らかに繋ぐ曲面形状を作成するさまざまなコマンド・オプションを搭載。
  • 回転、オフセットなどSolidWorks標準機能と類似していても、使用できない多数のオプションを使用可能。

GW3DTools、GW3Dfeaturesでできる操作

Point

Point

Line

Line

Arc・Circle

Arc・Circle

Curve・Spline

Curve・Spline

Plane

Plane

Intersection

Intersection

エッジ・サーフェス間を繋ぐ滑らかなカーブ・サーフェスの作成

GW3Dfeaturesでは曲面形状を作成するために必要となる曲線・サーフェスの作成機能が豊富に搭載されています。

Blend、Conicどちらのコマンドも作成時の使用する要素タイプの指定やサーフェスの接続方法を豊富なオプションの中から定義します。まさに、ユーザがイメージする曲面形状の作成を効率的に進められます。

Blend Curve、
Blend Surface
選択した点同士を繋いだカーブ、エッジ・サーフェス間を繋ぐサーフェスを作成。それぞれ要素間を滑らかに接続するために正接の基準となる要素を指定したカーブやサーフェスの作成可能。
Conic Curve、
Conic Surface
流体の流れが重要な羽等の作成に必要となる放物線や楕円、双曲線等の円錐カーブ、円錐形状のサーフェスを作成。

Blend Curve

Blend Curve 開始点、終了点、正接点のほか正接線や接続方法をオプションで指定

Blend Surface

Blend Surface 接続するエッジと接続するサーフェスを指定し連続した曲面を作成

Conic Curve

Conic Curve 円錐と平面交差することで生じる放物線、双曲線、楕円などの曲線を再現

Conic Surface

Conic Surface 円錐と平面交差することで生じる放物線、双曲線、楕円などの曲線を再現

さまざまな曲線に対応したカーブ作成コマンド

その他にも曲面形状を作成に有効なカーブ作成コマンドが使用可能です。

Cylinder Wrap 平面上に描いたパスを円筒面にラップするように3次元カーブを作成。
Project Curve 指定の平面・サーフェス上に輪郭を投影。
Offset Curve 3次元上で指定ジオメトリをオフセット。
Helix 方向を指示するジオメトリを基にヘリカルカーブを作成。
Offset Curve 一定方向へオフセットしたカーブを作成。
Mirror Curve 平面を基準に対象のカーブを作成。

Cylinder Wrap Curve

Cylinder Wrap Curve

Project Curve

Project Curve

Offset Curve

Offset Curve

Offset Curve

Offset Curve

Mirror Curve

Mirror Curve

標準機能では作成困難なサーフェス機能

サーフェス機能においても標準機能では作成できない形状を作成する機能が搭載されています。

Cylinder Wrap Surface、
Cylinder Wrap Tube
指定した輪郭スケッチやパススケッチを基に円筒面にラップするように円筒サーフェス作成したり、パスに沿って押し出したチューブ状のサーフェスを作成。
Revolve Surface 軸を基準に輪郭を回転させてサーフェスを作成する際、直線だけでなく曲線も軸として指定可能。
Offset Taper Surface 選択した面の頂点ごとに異なるオフセット距離を指定してオフセット。
Project Surface サーフェスを覆い面上の隙間・トリム領域を埋めるようにしてコピーを作成。
Map to Plane Surface 曲面を持つサーフェスを指定の面上にマッピングして展開状態のサーフェスを作成。
Push Pull Surface 格子状のスケッチ・カーブを選択して3辺、4辺で閉じられた領域を基に曲面サーフェスを作成。

その他にもチューブ形状・ヘリカル形状を作成する機能やスイープ機能のようにサーフェスを作成する機能を利用でき、どれも標準機能を使用するよりも少ない手数で曲面形状を作成できます。

Cylinder Wrap Surface

Cylinder Wrap Surface

Cylinder Wrap Tube

Cylinder Wrap Tube

Revolve Surface

Revolve Surface

Offset Taper Surface

Offset Taper Surface

Project Surface

Project Surface

Map to Plane Surface

Map to Plane Surface

Push Pull Surface

Push Pull Surface

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記より資料請求(無料)しご確認ください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP