• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

eDrawings for Androidで広がるデータ活用方法

Android OS機器をお持ちの方ならだれでもSolidWorksファイルを閲覧できる

SolidWorks社より「eDrawings for Android(Android OSのモバイル向けにeDrawings)」がリリースされました。設計部門がSolidWorksで作成した部品、アセンブリ、図面データをeDrawingsを使用して他部署や取引先に受け渡し、外出先などどこからでもAndroid OSのモバイル端末上で3Dや2Dデータを閲覧・共有できます。

eDrawings for Android搭載機能
  • SolidWorks、eDrawingsネーティブデータの閲覧
  • 回転、拡大・縮小、移動
  • 図面ビュー間のアニメーション
  • メール、ファイル共有サービスに添付したファイルを直接閲覧など

eDrawings for Androidで広がるデータ活用方法 イメージ

eDrawings for Android導入メリット

eDrawings for Androidを導入することで、次のようなのメリットを挙げられます。

  • SolidWorksを使用しないユーザが簡単にSolidWorksファイルを閲覧できる。
  • モバイル端末にファイルを保存するため、データをオフラインで使用できる。
  • 設計データを共有しながら、設計案を打ち合わせすることができる。
  • 場所や環境を選ばず、3DCADファイルを使用して正確なコミュニケーションを作業グループ間で実施できる。
  • 3次元データが閲覧できることで、顧客や取引先でアピール力のある高いプレゼンテーションを実現。

eDrawings for Android

eDrawings for Androidでできること

ファイルを開く

メールやファイル共有サービス(Dropbox、SkyDrive、GoogleDriveなど)を使用して、SolidWorksファイルやeDrawingsファイルを開く。

拡大・縮小、移動、回転

2Dや3Dのデータを指だけの操作で拡大・縮小、移動、回転ができる。

表示方向・表示タイプ

モデルをシェーディング表示やエッジシェーディング表示、パース表示に切り替えられ、表示方向も変更可能。

ビュー切り替えアニメーション

ビューの切り替えアニメーション機能を使用して、図面や3次元モデルの各ビューをアニメーションで表示。

コンフィギュレーション、図面シートの切り替え

コンフィギュレーション、図面シートの切り替えができる。

構成部品の表示切り替え

アセンブリの構成部品を次のように切り替えできる。

  • すべて表示
  • 非表示
  • 透明表示
  • 選択した構成部品以外を非表示など

分解図表示

SolidWorksで分解図を作成しeDrawingsファイルを作成すれば、eDrawings for Androidで分解図を閲覧できる。

DimXpert寸法表示

DimXpert寸法(部品に適用された寸法と公差)をeDrawings部品(.erpt)ファイルで閲覧できる。

SolidWorks Simulation解析結果

SolidWorks Simulationで検証した解析結果をeDrawings for Androidで閲覧できる。

SolidWorks Simulation

メール転送

eDrawingsファイルをメール転送できる。

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記より資料請求(無料)しご確認ください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP