• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

類似部品を一発で検索!3DPartFinder for SolidWorks

3DPartFinder for SolidWorksでサクサク部品検索し、設計時間の短縮やコスト削減を実現

製造業において、製品開発期間を短縮し、早期に市場投入するためには実績のある既存部品のデータを再利用することが重要です。しかし、文字による属性情報の検索だけでは膨大な部品点数の中から類似部品を探すことは困難です。既存部品と似たような部品を一から設計している・・・なんてことはありませんか?そんな方に、指定した部品と類似する形状を検索できるSOLIDWORKSアドインツール「3DPartFinder for SolidWorks」をご紹介します。

3DPartFinder for SolidWorksで何ができるの?

3DPartFinder for SolidWorksはSOLIDWORKSで設計された3次元モデルの類似部品を形状検索するツールです。幾何的な類似性に基づいて、さまざまな種類のデータソースから部品の3次元モデルを検索できます。

SOLIDWORKSにアドインされ、既存のCAD部品から類似部品を見つけてSOLIDWORKSのアセンブリ内でランク表示されます。

参照部品を3DPartFinderシグネチャデータベースと照らし合わせる

参照部品を3DPartFinderシグネチャデータベースと照らし合わせる

3DPartFinder for SolidWorksを使用するメリット

3DPartFinder for SolidWorksは既存部品から簡単に類似部品を探し出せるため、次のようなメリットがあります。

各種コストの削減

  • 同一部品を新規作成し、複数管理をすることによってコストを削減できます。
  • 金型、試作、試験、管理コストの縮小が図れます。

見積もり作成への迅速な対応

既存部品を参照することにより、関連情報を早期に入手し実際のコストに基づいた見積もりを作成できます。

既存部品の再利用による製品設計時間の短縮

  • 既存部品を再利用し、新規設計に流用したり修正を加えたりすることができます。
  • 類似部品の設計ノウハウを知ることができます。

形状検索手順と結果

次の3ステップで形状検索ができます。

  1. ラフモデルの作成または既存部品の読み込みから開始
  2. 3DPartFinder for SolidWorksで検索
  3. 結果をCADアセンブリ上に表示

結果は参照部品の類似条件順に従って、アセンブリ上に順列表示されます。アセンブリ内では、検索された部品が異なる色のタイプで表示されます。

検索された部品が色別に表示される

検索された部品が色別に表示される

3DPartFinder for SolidWorksのポイント

  • SolidWorksに統合されているため、使いやすいインターフェースで操作できる。
  • 検索精度と部品表示数を設定するだけで簡単に検索できる。
  • 形状比較データ(シグネチャ)により、精度の高い検索できる。
  • 3D形状検索エンジンにより高速に検索できる。

3DPartFinder for SolidWorks 製品構成

3DPartFinder for SolidWorksは、次の2製品があります。

3DPartFinder Small Business

対象単一のPCで形状検索機能を必要とする企業やユーザー向け。
検索方法同じPC上にインストールされたSOLIDWORKS内で、ネイティブ部品のフォーマットに対して類似部品を検索できる。
ローカルまたはサーバーの Windows フォルダ内を検索できる。
部品(シグネチャ数)最大3000部品をサポート

3DPartFinder Enterprise

対象ネットワーク上の複数CADユーザーのための製品で、中企業から大企業向け
検索方法アセンブリ環境から直接部品を検索できる。
集中管理されたサーバーまたはPDM環境で、異なるファイルフォーマットでも検索できる。
  • ローカルまたはサーバーの Windowsフォルダ内
  • SOLIDWORKS Workgroup PDMのVault
  • SOLIDWORKS Enterprise PDMのVault

3DPartFinder Small Businessと3DPartFinder Enterprise比較表

3DPartFinder V3 Small Business Enterprise
形状検索 単一ユーザー 複数ユーザー
SOLIDWORKS ネイティブファイルフォーマット
他のCADファイルフォーマット※1  
複数部品
同一ミラー部品  
結果アセンブリ内の回帰的部品検索
アセンブリ内の部品検索起動  
PLM-PDMのVaultアクセス  
3Dシグネチャ管理 単一ユーザー 複数ユーザー
3D SignatureManager フォルダ フォルダ、PDM
3Dシグネチャデータベース ローカル 共有
Microsoft SQL データベース(含む) Microsoft SQL Server Compact Microsoft SQL Server Express
部品(シグネチャ数) 3000 無制限

※1 SOLIDWORKSに依存します。3DPartFinderのジオメトリックサーチエンジンは、ソリッドボディを必要とします。
※ 対応SOLIDWORKSバージョンは2011、2012、2013となります。

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記より資料請求(無料)しご確認ください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP