• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SOLIDWORKS Solution Seminar 東京開催レポート

SOLIDWORKSの最新情報やものづくりに役立つトピックスをお届けする、SOLIDWORKS Solution Seminar。2015年も東京、大阪にて開催しました。デザインマネジメントの株式会社エムテド 田子學氏をお迎えした基調講演や昨年も好評だったものづくりワークショップを開催。もちろん、SOLIDWORKSの活用方法もご紹介しました。両会場共に100名を超える大勢のお客様に参加いただき、大盛況のうちに終了しました。

今回は5月20日東京で行われた様子のレポートや実際に参加されたお客様の声などをご紹介します。

マイナビニュースにも取り上げられました

1995年にリリースされ今年で20周年を迎える3DCADソフトウェアSOLIDWORKS。全世界のライセンス数は270万を超え、日本国内においても多くのユーザーを有している。

過日2015年5月20日、飯田橋にて開催された「SOLIDWORKS Solution Seminar 2015 in Tokyo」では、同ソフト20周年の先を見据えた新たなる展開の発表と、今後のものづくりにおける重要なキーワードである「デザインマネジメント」についての講演、そしてそれを実践するための手法を学ぶワークショップなどが行われた。本記事では、多種多彩な催しが行われた同セミナーの模様を紹介する。

※ このレポートの続きは次のマイナビニュースよりご覧ください。

新たな価値を創造するモノづくり - SOLIDWORKS Solution Seminar 2015 レポート

当日のセミナー内容

東京会場では、次のセミナーが実施され、のべ100名のお客様に参加いただきました。

基調講演 デザインマネジメント ~一気通貫のモノづくり~
(株式会社エムテド 代表取締役 アートディレクター/デザイナー 田子學氏)
メーカーセッション ソリッドワークス社の製品と方向性について
(ソリッドワークス・ジャパン株式会社 執行役員 山崎究氏)
テクニカルセッション
  • SOLIDWORKSだから実現できる、3Dデータの全社活用(ソリッドワークス・ジャパン株式会社 営業技術部 佐藤顕司氏)
  • バージョンアップだけじゃない!使わなきゃ損するサブスクリプションサービス徹底活用!(大塚商会)
  • SOLIDWORKSの活用を促進するExcelを活用した設計業務の効率化(大塚商会)
  • 3D設計で、さらに効果を出す「SOLIDWORKSの設計検証手法」を身に付けよう(大塚商会)
ワークショップ 価値を生み出すプロトタイピング ~技術を価値へと転換する~
(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 特任講師 富田欣和氏、特任助教 渡辺今日子氏)

田子學氏

山崎究氏

佐藤顕司氏

富田欣和氏、渡辺今日子氏によるワークショップ

参加者の声

参加いただいた方からは、次のコメントをいただきました。

基調講演

  • 基調講演の内容がすばらしかった。
  • (いい意味で)期待を裏切る内容だった。デザインについてのおもしろさを再考させられた。
  • どのような職業、立場であっても役立つ内容であり、時代のその先を考える力がつく。
  • 大変刺激的であったので、経営者や上司にも聞いてほしい、若いエンジニアを参加させたい。
  • 設計についての捉え方、アプローチの考え方が大きく変わりました。
  • 異なる視点から見た開発の進め方について学べた。

テクニカルセッション

  • 部門の壁を越えた3Dデータ活用(作る・守る・活かす)について、参考になった。
  • 現在行っている業務の改善に当てはまるため。テンプレート設計導入の効果が多いに見込めると思う。
  • SolidWorks社のナレッジベースの活用、カスタマーポータルの活用は有効と思った。
  • 3次元設計の効果がよく理解できた。現状、2次元設計のため、今後3次元設計のスキルを習得し、設計検証をしたい。
  • 知らなかった機能、ソフトがあることが分かり、大変良かった。
  • SOLIDWORKSを有効に活用するうえでの内容、業務に役立つ機能などが多く、参考になりました。
  • 漠然と作図程度にしか活用していなかったため、SOLIDWORKSの可能性、活用術をご教授いただき良い刺激になった。

ワークショップ

  • 価格、性能以外での価値を生み出す手法について学びたかったため参加した。
  • 必要な考え方だと思った。
  • 新しい考え方として社内に浸透させたい。
  • 実際に今後の商品開発に取り入れていきたいと思いました。
  • 他社の方々と交流でき、考え方など勉強になった。今後の継続を期待したい。

参加できなかった人もセミナー資料を入手しよう!

SOLIDWORKSの活用に役立つ、テクニカルセッションのセミナー資料をご提供しています。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求(無料)

  • A1:SOLIDWORKSだから実現できる、3Dデータの全社活用
  • A2:バージョンアップだけじゃない!使わなきゃ損するサブスクリプションサービス徹底活用!
  • A3:SOLIDWORKSの活用を促進するExcelを活用した設計業務の効率化
  • A4:3D設計で、さらに効果を出す「SOLIDWORKSの設計検証手法」を身に付けよう

※ 名古屋および東海地域のお客様につきましては、7月22日名古屋での本イベント開催終了後のご提供となる可能性があります。
※ 基調講演、メーカーセッションの資料は知的所有権などの都合により、ご提供はできません。あらかじめ、ご了承くださいますようお願いします。

資料サンプル

資料サンプル

こちらもあわせてご覧ください

富田欣和氏コラム1:今、企業で取り組み始めているイノベーション創出活動
世界の最先端でイノベーティブ思考法を研究されている、慶應義塾大学大学院 SDM研究科 特任講師 富田欣和氏に企業で取り組み始めているイノベーション創出活動について執筆いただきました。イノベーション創出における問題と打開策、取り組みなどイノベーティブ思...
富田欣和氏コラム2:イノベーション創出活動を進めるための考え方
慶應義塾大学大学院 SDM研究科 特任講師 富田欣和氏によるコラム。2回目の今回は「Creative Confidence」日本の技術者は新しいことを生み出すことに対する自信を取り戻す必要性とブレインストーミングの重要性についてお話を伺いました。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP