• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

製造コストダウンは設計者ではなくツールに任せてみませんか?

設計者は製造コストを配慮した設計を求められる

「製品コストは、設計段階で80%(パーセント)が決まる」。構想設計から詳細設計に進むにつれて、コスト決定の自由度が狭まることを表すこの言葉。つまり、設計者には製造コストを配慮した設計を求められています。

具体的には、設計者が「○○形状を作成するには××加工が必要になる」というように、加工方法や製造方法を予想でき、かつその加工にコストがどれ位かかるのかを判断できる、製造のノウハウや幅広い知識を求められているのです。

ベテラン設計者がいない場合はどうすれば…

こうした判断は製造現場に精通したベテラン設計者であれば問題はないかもしれません。しかし、製造の知識・経験の乏しい若手設計者では設計した形状から必要となる加工方法やそのコストを予想することは難しい問題です。そのため、設計者の知識・経験・技術ではなく、ツールに頼る方法を考えてみましょう。

製造コストの自動見積り機能がついたSOLIDWORKS

そこで、SOLIDWORKSに搭載された製造コスト自動見積り機能「SOLIDWORKS Costing」を利用してみてはいかがでしょうか?

SOLIDWORKS Costingは多様な製造方法、設定、プロセスに対応しながらコストを計算します。ユーザー定義でオペレーションを追加して塗装や梱包など製造工程で必要な作業にも対応します。

  • 機械加工部品
  • 板金部品
  • 鋳造部品
  • プラスチック部品
  • 溶接部品
  • 3Dプリント部品 などに対応

誰でも簡単に製造コスト見積りができる理由

SOLIDWORKS Costingに使用するテンプレートと製造方法や材料、数量などを設定するとリアルタイムにコスト計算が始まります。画面右側「タスクパネル」上に必要な設定と推定コスト、画面左側「Display Manager」に製造オペレーションごとのコストが表示されます。

どうやってSOLIDWORKS Costingは計算を行っているの?

SOLIDWORKS Costingを使うには、あらかじめテンプレート(Costingテンプレート)を設定しておく必要があります。重量辺りの材料費、加工マシンの準備費用、加工する際の時間当たりの費用などコストに関する情報を設定しておき、Costingテンプレートから情報を取得して、コスト計算を行っています。

製品や規格、取引先など用途に応じた設定も可能です。テンプレートの一部の情報はExcelでのインポート/エクスポートに対応しているため、詳細な材料・コスト情報を含んだテンプレートを迅速に作成できます。

部品形状に応じたコスト計算

部品の形状から加工部位を自動で認識し、加工に必要なオペレーションを基に製造コストを計算します。加工前の形状を示すストックボディから材料コストを計算して、製造・材料に配慮したトータルコストを見積原価として算出します。もちろん、モデルの形状変更や設定変更を瞬時に見積り結果に反映します。

アセンブリのコスト計算

SOLIDWORKS Premium 2016は従来できなかったアセンブリのコスト計算に対応しています。構成部品のコスト、部品購入のコスト、組み立てに要する人件費や準備費用などを考慮して、最終的な簡易見積りを算出できます。

ボリュームによる加工コストの簡略見積り

製造コストを記した詳細なテンプレートがない場合は、ボリュームベースで加工領域を認識してコスト計算をします。マルチボディで加工領域を表現することで、各ボディに単位体積辺り、またはボディ単位でコストを付加し、簡略的な見積りを行えます。

見積り結果のレポート出力

自動計算された見積り結果を基にWord、Excelでレポート出力できます。材料や生産数・ロットサイズなどの設定情報をはじめ、計算されたオペレーションごとのコストなどをリスト化した文書をすぐに作成できます。

さらに詳しく知りたい方へ - 無料資料請求

本トピックスでご紹介しきれなかった内容を資料にまとめています。もちろん無料! ぜひ情報収集や検討資料としてお役立てください。

SOLIDWORKSのコスト計算機能
SOLIDWORKS Costing 機能紹介(充実の34ページ)

主な内容
  • SOLIDWORKS Costingとは…?
  • SOLIDWORKS Costing設定内容
  • SOLIDWORKS Costingによる計算内容・テンプレートの設定内容

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP