• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

【無料セミナー動画】SOLIDWORKSで実現! 3Dの効果を最大限に発揮する3Dデータ活用術

見逃した方もオンデマンドで3Dデータ活用法をご覧いただけます!

3Dデータは設計のためだけではなく、製造業のさまざまな業務・部署で活用することで、より多くの効果を得られます。SOLIDWORKS製品を利用した3Dデータ活用で、企業全体に効果を生み出す方法をテーマごとにご紹介します。本コンテンツは2016年1月からスタートした、SOLIDWORKSのオンラインセミナー連続講座「SOLIDWORKSで実現! 3Dの効果を最大限に発揮する3Dデータ活用術(全6回)」をオンデマンドでご提供します。

第1回 イントロダクション ~3D設計の基礎~

「3DCADを導入し、3D設計が社内で定着し始めたものの、思ったより効果が出ない」というお困りごとはありませんか? シリーズ初回は活用の第1歩として、3Dデータ活用に適したデータ整備や3Dデータだからこそできる設計検証についてご紹介します。

本セミナーは、2016年1月19日(火)に大塚商会のオンラインセミナーにて配信したものと同じ内容です。コンサルタント、ご同業のお客様のご視聴はお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。

今後の公開予定コンテンツ

今後、合計6回にわたり、随時オンデマンドでコンテンツをご提供していきます。

タイトル 概要 開催日
第2回 モデルデータの作り方が効果的な3Dデータ活用のカギ! 3Dモデルは2Dの図面に比べ形状を表現するだけでもその効果を発揮しますが、3Dデータの活用に適したデータを作成しておくことでより効果的に活用できます。本セミナーでは、効果的なモデルデータの作り方や作った形状の利用例とそのメリットをご紹介します。 3月15日(火)
第3回 さらなる効果を出すための3Dデータ活用に向けた3Dデータ整備 3Dモデルに形状だけでは表現しきれない情報を持たせると、形状の利用以上に3Dデータの活用の幅が広がります。本セミナーでは、3Dモデルに属性情報を付加しデータを整備する方法とその活用方法をご紹介します。 3月23日(水)
第4回 全社的な3Dデータ活用に向けた仕組みづくり 3Dデータを全社的に活用するために必要なシステムとは? 設計で作成したモデルを全社的に活用することは、ものづくり企業全体にさまざまなメリットをもたらします。本セミナーでは、3Dデータを複数人で利用する場合に便利であると共に、管理することでより3Dデータの活用が促進される「PDM(製品データ管理)ソリューション」の必要性と効果をご紹介します。 4月25日(月)
第5回 3Dデータを使った業務効率改善! 3Dデータ活用の最新情報と今後の潮流 近年、3Dデータを検査帳票や技術文書にも活用する業務効率改善ツールが注目を集めています。本セミナーでは、3Dデータを設計以外の部門で有効活用し、役立てるためのテクニックや最新の3Dデータ活用ソリューション、3次元単独図のような今後活用が期待されるソリューションについてご紹介します。既に3次元設計をされている方だけではなく、これから3次元設計を始める方も必見です。 5月19日(木)
最終回 SOLIDWORKSから広がる3Dデータ活用の効果とステップアップのための次のアクションを考える 6回にわたりご紹介してきた、本シリーズの最終回。今回は、第1回~5回でご紹介してきた3Dデータ活用の効果と企業全体にもたらすメリット、それを実現する各種ソリューションを振り返りつつ、自社の3Dデータ活用度の確認とステップアップするための次のアクションを考えるヒントをご紹介します。第1回~5回を見ていないというお客様にもお勧めです。 6月9日(木)

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP