• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

意外と知られていないSolidWorksの便利ツールのご紹介!!!

SolidWorksには標準的なモデリング機能や図面作成機能の他、様々な機能が搭載されています。
しかし、主な機能として、構造解析ツールであるSolidWorks Simulation や配管設計ツールであるSolidWorks Routing等の主要な機能ばかりが注目され、その他の機能について詳細な内容を知らない方が多いかと思います。

しかし、実は・・・SolidWorksにはその他にも便利な機能が搭載されています!!!

  • データの比較・分析
  • 規格チェック
  • 品質チェック
  • プロパティ入力
  • タスク自動処理
  • 設定内容コピー
  • データ閲覧
  • 自己診断ツール

データ間の形状・構成を簡単比較~ SolidWorks Utilities ~

SolidWorks Utilitiesは2つのファイル間を比較するツールです。同ファイルのバージョン違いなど類似形状をした2つのファイルを同時に読み込み、形状やフィーチャー・プロパティなどを比較して異なる点を出力することが可能です。
これにより、ファイルに対して行われた変更内容や詳細な差異を把握するのに有効です。
また部品に対して形状の簡略化や形状変更、データ品質のチェック等の様々な機能が搭載されています。

SolidWorksファイルに設定された規格をチェック~ Design Checker ~

SolidWorksファイルのドキュメントプロパティでは、JISやISOなど一般的な規格に加え、ユーザー定義設定として寸法やアノテートアイテムのフォント・スタイルを設定することが可能です。
Design Checkerでは、対象のドキュメントが企業やグループのルールに則った規格設定で使用されているかを確認するツールになります。設定内容のほか、スケッチやフィーチャーに対するエラーの有無やプロパティ情報、材料等、様々な項目のチェックに対応しています。
比較対象となる標準規格を作成し、ドキュメントと比較することで異なる点を検出・自動修正することが可能です。

SolidWorksのタスクをスケジュールして自動処理~ タスクスケジューラー ~

タスクスケジューラーはSolidWorksのタスクをスケジューリングして実行することができるツールです。
SolidWorksを使用した処理の中で、計算や処理に時間を要する作業を行う場合、その間PCが使用できなくなることから業務時間を削られてしまう懸念がありました。しかし、タスクスケジューラーを用いてそれらの処理を業務時間外にスケジューリングすることで、PCを使用しない間に自動処理することができます。
旧ファイルのマイグレーションや大規模ファイルの再構築、印刷やインポート・エクスポート、解析等、処理に時間を要する作業を任意の日時にスケジュールし、効率的に実行することが可能です。

■タスクスケジューラーによる処理可能なタスク

  • ファイルの更新・印刷・変換、プロパティ更新
  • Workgroup PDMファイルの変換・印刷エクスポート
  • インポート・エクスポート
  • 図面作成・高品質ビュー変換
  • Design Checker
  • ユーザー定義タスク
  • eDrawings作成
  • Simulationアップデート
  • レンダリング・アニメーション

実行時間を指定し、タスクを自動的に処理可能!!

実行時間を指定し、タスクを自動的に処理可能!!

ファイルプロパティの入力インターフェースを定義~ プロパティタブビルダー ~

プロパティタブビルダーでは、SolidWorks上でファイルプロパティを入力する為のインターフェースを作成することが可能です。入力すべき項目に合わせて入力タブをビルダーにて作成しておくことでSolidWorksのタスクマネージャー上に作成したインターフェースを表示させ、直接プロパティ情報を入力することが可能です。
プロパティの入力形式として、テキスト入力形式やラジオボタンやチェックボックスの使用、プルダウンリストからの選択など様々な形式での入力方法を設定できます。この機能により部品・アセンブリ・図面など、ファイルタイプ毎に必要となるプロパティ項目の入力形式を統一できるよう設定しておくことができます。

入力用のインターフェースを作成し、SolidWorks上でプロパティを入力

入力用のインターフェースを作成し、SolidWorks上でプロパティを入力

その他の搭載機能

  • CADを使用せずにデータ閲覧、ファイル名変更が可能な、「SolidWorks Explorer
  • 複数のマシンを繋ぎタスクスケジューラーの処理を並行処理する、「NetWork Monitor
  • SolidWorksのオプション設定やカスタム内容をコピーする、「設定コピーウィザード
  • SolidWorksの使用環境に関する情報を診断・自動抽出する、「SolidWorks RX
  • 2DCADのようにコマンドラインによる操作をサポートする、「2D Command Line Emulator

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求

資料のサンプル

資料のサンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP