• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SolidWorks 2007~2011新機能ガイド 後編

図面作成効率化機能

サムネイルのドラック&ドロップ図面作成

タスクパネル上に表示される「パレット表示」からドラックするだけで直接図面ビュー作成可能。

ビュー作成コマンドを作成しなくても任意のビューを瞬時に作成可能。

寸法を整列した位置に自動配置

「寸法マニピュレータ」により、寸法を所定の位置に自動で整列・配置可能。

簡単・正確に寸法追加し、図面作成効率を向上。

寸法パレット」による整列・公差編集

寸法選択時にグラフィック上に表示されるパレット上で配置位置の整列や寸法公差の設定を変更可能。

寸法整列や設定操作を画面上で行えるため、図面作成の作業効率向上。

モデルの検証機能

Tolanalyst」による公差解析

各部品寸法に定義された公差が適切なものかを評価するため、アセンブリ上で公差解析を実行可能。

アセンブリ上の指定寸法を対象に公差のワーストケース、各寸法の寄与率を計算
拡大画像(JPG)[66KB]

環境影響評価ツールの搭載

「SolidWorks SustainabilityXpress」による設計データの環境への影響を評価した環境配慮設計。

製品の材料や作成・使用地域等の情報を入力し、環境への影響を評価。
拡大画像(JPG)[136KB]

3次元モデルの2D簡略化解析

単純形状のモデルを対象にモデルに合わせた2D簡略化スタディを解析し、解析を実行。

2D形状に簡略化した解析を行うことで、計算時間を大幅に短縮。

イベントベースのMotion解析

センサー等で設定した「タスク」をトリガーとし駆動させるモーター・力のON/OFFを制御可能。

モデルの駆動させるタスクに対して、トリガーを指定して複雑な機構を再現。
拡大画像(JPG)[125KB]

電気系CADデータの入出力

「CircuitWorks」により基板データを読み込み、3Dモデルを自動構築。

基板データを取り込むことでエレキ・メカ設計との協調設計を実現。
拡大画像(JPG)[123KB]

ボルト締結の評価基準合否判定

解析時に設定した「ボルト締結」の安全性を評価し、ボルトサイズ・本数の適正判断に利用。

指定した材料・サイズ・安全率を基に合否を自動表示。

データ管理機能

関連ファイルの1フォルダ集約機能

「パック&ゴー」ファイルと関連するファイルをディスク内から検索し、指定ディレクトリへコピー。

データ譲渡の際に必要となる関連データを自動で集約可能。

フォトリアリスティックレンダリング

「Photoview360」が完全統合され、SolidWorks上でリアルレンダリングの確認が可能。

SolidWorksとの完全統合により、材料、デカル、外観プロパティを利用可能。
拡大画像(JPG)[92KB]

バージョンアップ時のファイル変換

「変換ウィザード」機能をタスクスケジューラにて実行可能。

大量データを手動で変換する必要がなく、業務時間外のPCを活用可能。

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求

資料のサンプル

資料のサンプル

お知らせ

関連機能を実機で学べます!各種スクールのお知らせ

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP