• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

SolidWorks 2014 CircuitWorks連携強化

CircuitWorksやeDrawingsとの連携が強化されたSolidWorks Flow Simulation

SolidWorks Flow SimulationではCircuitWorksとの連携機能が強化されました。CircuitWorksでは電気系CADデータに含まれる構成部品に対して熱属性情報を付加することができるよう強化されました。それに伴いFlow Simulation では、CircuitWorksで生成された基盤モデルから各構成部品の熱属性情報をインポートできるようになりました。多数の構成部品を扱う基盤部品の熱属性設定を手動で定義することなく、自動で定義(インポート)できるため、非常に効率的に解析条件を設定できるようになります。

CircuitWorks内で構成部品に熱属性情報を付加

CircuitWorks内で構成部品に熱属性情報を付加

CircuitWorksから生成された構成部品の熱属性を取り込み、自動で設定

CircuitWorksから生成された構成部品の熱属性を取り込み、自動で設定

また、Flow Simulationの解析結果をeDrawingsへ出力できるようになり、計算結果をより効果的に活用できます。

Flow Simulationの解析結果プロットを含んだeDrawingsデータを生成、計算結果を自由に閲覧可能

Flow Simulationの解析結果プロットを含んだeDrawingsデータを生成、計算結果を自由に閲覧可能

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記より資料請求(無料)しご確認ください。

資料サンプル

資料サンプル

資料請求(無料)

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7820

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部製造プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP