• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

性能重視の設計実現を目指すシミュレーションツール

火災シミュレーションソフトで性能重視の設計を!

2012年7月25日(水)に開催したオンラインセミナー「火災シミュレーションソフトで性能重視の設計を!」の録画映像をご覧いただけます。

セミナー内容を見る

PyroSim2011

セミナー詳細

本セミナーでは安全性能の高い設計を検討するためのツールとしてFDSを計算ソルバーとする火災シミュレーションソフト「PyroSim2011」を用います。「PyroSim2011」はソフト内でのモデル作成だけでなく、3次元CADデータ(dxfやdwgなど)を取り込むことが可能です。

セミナーでは3次元CADデータの取り込みから解析条件の設定などを行い得られた結果を評価します。また、近年話題となっている兵庫県神戸市にあるスーパーコンピュータ「Focusスパコン」にもFDSは導入されています。

セミナー後半ではFDSを用いた解析事例や「Focusスパコン」のご説明もさせていただきます。

セミナー内容を見る

煙の広がり・温度分布 イメージ

室内火災・Focusスパコン イメージ

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP