• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

都市のゲリラ豪雨。原因をWindPerfectDXで調査せよ

熱流体解析ツールWindPerfectDXを用いて突き止めた

近年、ゲリラ豪雨と呼ばれる短期集中の雨が東京や大阪などの都市部で頻発しています。ゲリラ豪雨を引き起こす可能性として都市部特有の「ある条件」が考えられています。そのある条件について熱流体解析ツールWindPerfectDXを用いた調査した例をご紹介します。

※ 本内容はNHKおはよう日本で放送された内容になります。

都市のゲリラ豪雨。原因をWindPerfectDXで調査せよ

大雨の頻度に偏りあり。風向きとも関係が!

全収録動画と資料をご用意しています。ダイジェスト版をご確認の上、お気軽にお問い合わせください。

東京都内の局所的大雨のメカニズムを研究している首都大学東京の高橋日出男教授は「雨の強さや降る場所に都市の環境が何らかの影響をもたらしている」と考えています。

過去11年間、夏の都市部で発生した合計226回の局所的大雨について、気象庁や東京都などが設置した90箇所の観測点から得られたデータを分析しました。その結果、大雨の頻度に地域ごとの偏りがあることや、分布が風向きに関係していることが分かりました。

全動画と資料を請求する

(注)動画には音声が流れます。音量にご注意ください。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP