• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

動画で丸分かり!スタジアムの気流・温度解析

FlowDesignerは目に見えない風の流れや温度を事前に検証できるソフトです。競技場の設計などにも多く採用されています。実際、どのように気流や熱の解析結果を表示できるのか動画でご覧ください。

動画 概要

動画再生

FlowDesignerによる「半開放ドーム型施設の気流と温度解析」
半開放型ドーム型施設は、密閉型のドーム施設では感じることのできない外の風や明るさを感じることができます。熱だまりが発生しやすいという問題点があるため、FlowDesignerで競技エリアと観客席の温度分布と気流を可視化して確認しています。(53秒)

動画再生

FlowDesignerによる「大規模アリーナ施設の気流と温度分布」
アリーナ施設内において、観客席エリアだけを効率よく空調する空調システムを導入する例が増えてきています。空間内の温度分布と気流について、FlowDesignerで可視化して空調効率の確認を行っています。(1分20秒)

動画再生

FlowDesignerによる「都市空間の広域風環境解析」
建物の密集する都市空間においては、地域の特長的な風とは別に部分的に強風が出現することがあります。FlowDesignerを用いて出現個所や風向を把握できます。(40秒)

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP