• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

BIM連携にも対応!SAVE-建築・住宅の無料体験版が登場

建築設計の企画から運用・改修まで幅広いシーンで活用できる省エネルギー計算ソフト、SAVE-建築・SAVE-住宅。この二つの無料体験版が新しくなりました。最新版の体験版では、平成25年省エネルギー基準に準じているため、省エネルギー措置の届出に必要な省エネルギー計画書の作成を支援します。ぜひ、お試しください。

SAVEシリーズってどんなことができるソフトなの?

SAVEは平成25年省エネルギー基準に準じ、省エネルギー措置の届出に必要な省エネルギー計画書の作成を支援します。建物モデルから外皮(外壁、外床、屋根、開口)の性能(PAL/UA値/ηA値)と一次エネルギー消費量を計算します。簡単な操作で建物モデルを入力でき、材料変更、形状変更による計算値の変化をリアルタイムでご確認になれます。

このように、デザイン検討と省エネルギー計算を同時に行えるため、届出書類作成だけでなく設計検討にも活用できます。

住宅以外の建築物を対象とするにはSAVE-建築を、マンションなどの集合住宅を対象とする場合にはSAVE-住宅をお勧めします。

平成25年省エネルギー基準におけるSAVEシリーズの対応状況

SAVE-建築・SAVE-住宅は平成25年省エネルギー基準に対応しています。

  • 建築の入力については、新基準で必要となった201種類の室用途の設定についても、プルダウンからリスト選択できるようになり、入力ミスによるエラーを防止できます。
  • 住宅の入力については、住戸部の編集モードと住棟部の編集モードを切り替えながら簡単にモデリングでき、可視化し確認できるため、入力漏れによるエラーを防止できます。

SAVE-建築

評価項目PALPAL*※1一次エネルギー消費量
SAVE-建築内で計算×
計算書出力×
入力シート作成

※1 PAL*は今後、計算と出力の対応を予定。

SAVE-住宅

評価項目外皮性能(UA値/ηA値)住戸部共用部
SAVE-住宅内で計算、出力
Webプログラム入力シート作成

SAVEシリーズの無料体験版をダウンロードして試してみよう

SAVE-建築、SAVE-住宅の体験版を無料でご用意しています。次のページより使用制限をお読みのうえ、お申し込みください。

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP