• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

e-flowDX 解析機能 人体歩行シミュレーション編

人体歩行時の周辺の気流はどのように変化するのか?十分に解明されていないシミュレーションに挑戦

解析対象が移動や運動しながらの実測やシミュレーションは非常に難しい問題とされています。人の動きも同様に、多点で人体周辺の適確な部位の温度や気流を測れるセンサーの設置や人形を動かしながら手足を往復運動させるという現象をシミュレーションで再現することは困難です。

今回はその人体歩行についてe-flowDXを用いてシミュレーションし、ベクトルやパーティクルを用いた結果をご覧になれます。

動画で人体歩行シミュレーションの様子をご紹介

次のような解析・人体モデルを用いて二種類の動きをシミュレーションしました。

  • 解析領域:10.0m×8.0m×3.0m
  • 人体モデル(移動部)の作成:胴体・首・手・足

人体モデル

動画 概要

動画再生

e-flowDX 人体が空間中を一定速度で歩行する場合
人が移動することにより後方に空気が流れ込み、人を追いかけるような流れが生じます。また、振り出した手は歩行速度の倍くらいの速さで腰の辺りで振れるためそこに流れの乱れが生じます。(25秒)

動画再生

e-flowDX 人体が空間中を往復運動する場合
人が移動することにより後方に空気が流れ込みますが、急に立ち止まるとその流れは人の前方に回り込みます。停止途中の流れは人の反転とともに向きを変え、さらにまた歩き出した人に追随する動きをします。(27秒)

詳細資料

e-flowDX 解析機能 人体歩行シミュレーション編の詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。

e-flowDX 解析機能 人体歩行シミュレーション編 資料請求

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP