• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

e-flowDX 解析機能 電着塗装槽内車体流動解析編

自動車業界の方必見!e-flowDXで電着塗装槽解析を検証しました

移動物体問題解法の応用として、自動車分野での電着塗装槽解析があります。具体的には、塗装液に組み立て前のボディを直接浸漬して、塗装を施すプロセスです。このプロセスについて、ボディを固定して流れを当てるガリレイ変換を用いる方法では、ボディの進行方向が変わったり壁面のシアーが大きく関係する状況をシミュレーションできません。今回はe-flowDXによる移動物体問題解法を用いて解析を行います。

動画で電着塗装槽内車体流動解析の様子をご紹介

右図のように、解析領域内に移動する物体(車のボディ)を配置し、移動する方向・速度や回転などの条件を設定します。今回は車3台が連続的に槽内に浸漬され、ボディが薬液を大きくかき分けていく様子をご覧になれます。

モデル

動画 概要

動画再生

e-flowDX 電着塗装槽内車体流動解析(アクソメ)
e-flowDX 電着塗装槽内車体流動解析(側面)

ボディが槽の中に浸漬する際、静謐だった槽内に大きな流動が発生します。本例では車3台が連続的に槽内に浸漬され薬液を大きくかき分け、ボディが進み後方への流れ込みなど、槽内の流れが大きく乱れる様子をご覧になれます。

動画再生

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP