• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

FlowDesignerで江の島を解析
第2回 江の島のエコハウスの自然通風を解析しよう

モデル化の次はFlowDesignerで江の島を解析してみよう!

第2回はいよいよFlowDesignerを用いた解析です。第1回で作成した地形モデルを用いることで、比較的簡単に広域な地形の影響を考慮しながら建物の自然通風解析を行うことができます。急傾斜を含む地域では、地形の影響を受け風の流れは大きく変化します。

そこで、FlowDesigner ネスティング機能を用いて、江の島にエコハウスを建てた場合の建物内の風の様子を解析します。

資料請求(無料)

そもそもFlowDesigner ネスティング機能って何?

ネスティングとは、広域の解析結果を引き継いで特定範囲の詳細解析を行うことです。

江の島に置き換えると「島全体の風の流れ」を考慮した「建物内部の風の流れ」を解析することができます。ネスティング機能を用いない場合、数千万メッシュを要するような規模になります。ネスティング機能を用いれば「島全体」「建物周辺」の2回に分けることで、数百万メッシュ程度の計算となり計算負荷を軽減、計算時間を短縮できます。

広域の解析結果を境界条件として、解析領域境界面に引き継がれる

広域の解析結果を境界条件として、解析領域境界面に引き継がれる

まず、目的と江の島全体のモデルを確認しよう

江の島の右図の場所に通風性能のよいエコハウスを建てることを目的とする。第1回で作成した島全体を解析モデルとして、建物周辺・建物内部どのような風が流れるか解析します。

第1回 ArchiCADとArchiSuiteで江の島をモデル化

江の島の風の流れは?

風配図※1より江の島の卓越風を調べたところ、北北東と南西の風がよく吹くことが分かりました。
※1 独立行政法人 NEDO 局所風況マップ

エコハウスの間取りはどうなっているの?

エコハウスの1階と2階は下図のような間取りになっています。

解析にあたってどのようにメッシュ分割するの?

島全体とエコハウス周辺のモデルを次のようにメッシュ分割をしました。

モデルメッシュ
島全体1,518,176メッシュ(X:227、Y:152、Z:44)
エコハウス周辺(ネスティング後)2,466,605メッシュ(X:185、Y:199、Z:67)

条件は整いました、果たして結果は?

エコハウスの自然通風解析結果の詳細資料を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP