• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

FlowDesignerで江の島を解析
第3回 エコハウスの日射積算解析

今回はFlowDesignerを用いて、日射積算解析をやってみました。果たして、エコハウスにどのくらい日射量があるのか?

第2回の通風解析同様、今回は江の島に架空のエコハウスを建てた場合の日射積算解析を行いました。11月から1月までの日射積算量について、地形を考慮した場合としない場合の比較を行います。

資料請求(無料)

今回の目的は「建物に日射があたるか」を検証

江の島の下図の場所に通風性能のよいエコハウスを建てることを目的とする。今回は通風から離れ、建物の日照について解析を行う。建物周辺は急な地形となっているが「建物に日射が全くあたらない!」というような状況になっていないか、日射積算解析を行い検討する。

第2回 江の島のエコハウスの自然通風を解析しよう

どうやって日射積算解析を行うの?

「地形あり」モデルと仮に地面の起伏をなくした「地形なし」モデルにおいて、日射積算量を比較する。

日時・場所から日射のあたる場所・日射量を自動算出できる日射積算解析機能を使用する。日時は陽の低い冬季2カ月間を対象とする。

場所神奈川県江の島
日時2014年11月22日~2015年1月22日

メッシュ分割は?

メッシュは4,622,130メッシュ(X:342、Y:255、Z:53)に分割しました。

地形なしの場合の解析結果はこうなりました

冬の日射積算量なので、水平面よりも南側の鉛直面が多くなっていることが分かります。

地形ありの場合の結果は?地形あり・なしでの解析結果の違いは?

エコハウスの日射積算解析結果の詳細資料を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP