• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

受託解析事例:サーバールームの空調解析(価格掲載あり)

サーバールームには多くのサーバーやIT機器があり、安定的な稼動には発熱対策が不可欠です。効果的な空調設備の配置を検討するために、空調解析を受託解析業者に依頼した場合、価格はいくらするのでしょうか?

受託解析業者への依頼内容

サーバールームの発熱対策には、次の二つの方法があり、交互に配置することで効率的に排気できるようにしています。

  • ホットアイル:サーバーラック背面の排気ファン側同士を向かい合わせ、主にラックからの排気を上方へ流す。
  • コールドアイル:サーバーラック前面の給気側同士を向かい合わせ、主に床面からの冷気をサーバーラック内へ導入する。

しかし、サーバーラックの上部には、機器からの高温の排熱を吸い込む「ショートサーキット」があります。コールドアイル上部の仕切り(以下、アイルキャッピング)の有無により、どのくらい空調に影響があるのか比較したい。

ホットアイルとコールドアイルの概念図

解析モデルと条件

受託解析業者に依頼する解析モデルと条件は次になります。

解析モデル

解析モデルの大きさ23×16×3.8(m)
格子数425,375
室内床二重床
空調機8台
サーバーラックホットアイルとコールドアイルが形成されるように配置

条件

発熱条件サーバーの発熱のみを想定
総発熱量440,000W
空調形式空調機下部より冷気を床下に吹き込み、空調機上部より吸い込む形式
総風量160,000m3/h
吹き出し温度17℃
設定室温24℃

コールドアイル上部に取り付けるアイルキャッピングの有無で空調にどのくらい変化があるのか

動画で分かる解析モデルと解析結果

解析モデルと解析結果(コールドアイル側パーティクルとホットアイル側パーティクル)について、動画で分かりやすくご紹介します。

動画 概要

動画再生

WindPerfectDX サーバールームの空調解析
サーバールーム内の温度分布と空気の流れを可視化しました。(1分20秒)

さて、今回の受託解析の費用はいくらするのか?(参考価格)

今回の解析の参考価格は次の通りです(ただし、解析規模・解析ケース数などによって価格は変わります)。

解析事例 通常
サーバールームの空調解析
(1ケース想定)
35~50万

受託解析期間・価格に影響するポイント

空調解析をお客様が依頼する場合、次のような項目の違いより、受託解析期間や価格が変わります。

  • 対象室の面積
  • エリア内のサーバー台数
  • 空調方式(床下空調・天カセなど)
  • サーバーモデルのモデル化方法
  • 3DCADデータの有無

解析期間はどれくらい? 詳細資料を無料でご提供、個別見積り承ります

解析期間の目安やトピックスに関する詳細資料を無料でご用意しています。また、見積りや価格のご相談も承りますので、ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

受託解析の資料請求、見積り、相談

資料サンプル

このほか、さまざまなケースの受託解析例を連載しています

ケースによって行う解析はさまざまです。この連載では、気流解析や温熱環境解析、自然換気解析などの実際に依頼できる受託解析事例や、価格帯や解析内容・結果から得られる情報など、検討時に役立つ情報を掲載しています。

環境シミュレーションをプロに頼んでみよう

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP