• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

受託解析事例:降雨(雨じまい)解析(価格掲載あり)

雨の吹き込む範囲を解析しよう! ビルに囲まれた広場では、雨がどのように吹き込むのか?

市街地などの建物が多く存在する場所では、はく離流や吹き降ろしなどのビル風が発生して複雑な風環境となることが多いです。そのような状況下では、雨が降った際に想定外の吹き込みが起こる可能性があります。

そこで、降雨解析を搭載したWindPerfect2015を使い、中高層ビルに囲まれた雨よけ屋根を持つ広場について、雨が吹き込む可能性のある範囲を把握します。

この記事を詳しく解説した資料(無料)があります

解析モデル・解析条件

解析対象となる空間全体は500×500×200m(メートル)(分割数:182、182、69)とし、中心180×180mの範囲に街区を再現した。街区には中高層ビルが3棟(ビルA~C)あり、それぞれ高さは20m、45m、30mである。この中高層ビルに囲まれるように、雨よけ屋根(27×19m)が設置されている。

解析条件

風向 NE、SSW
風速 毎秒2.96m(べき乗数0.2、一定風速高さ10m)
その他 地表面粗度区分III
雨滴の大きさ0.5mm※1

※1 WindPerfect2015で終端速度を入力すると降雨の考慮が可能。

図1:解析モデル 街区全体表示

図2:風向

受託解析を依頼したら、このような結果になりました

風向NE
  • 雨よけ屋根下に対し、ビルAとビルBの谷間風とビルCからの逆流が吹き込む様子がみられる(図3~4)。
  • 上記の雨よけ屋根下に吹き込むビル風により、雨が一部吹き込む様子がみられる(図5~6)。

動画で分かる解析結果

動画 概要

動画再生

WindPerfect 降雨解析
風向違いによる雨よけ屋根の影響を軌跡線で表現しています。風向SSWの方がより噴きこんでいる状態を確認できます。(50秒)

受託解析にかかる費用はいくら?(参考価格)

解析事例 価格
降雨(雨じまい)解析
(1形状・1条件につき各2風向、計2ケース解析)
70~80万円
降雨(雨じまい)解析
(1形状・2条件につき各2風向、計4ケース解析)
120~130万円

個別見積りは大塚商会にお任せください

条件によって価格は変動します。個別見積りはCAD Japan.com運営元の大塚商会にご相談ください。

個別見積り

受託解析期間・価格に影響するポイント

本解析をお客様が依頼される場合、次のような項目の違いより、受託解析期間や価格が変わります。

  • 対象エリアの面積
  • モデルの解像度(メッシュ数)
  • 3DCADデータの有無

詳細資料を無料でご提供、個別見積り承ります

解析期間の目安やトピックスに関する詳細資料を無料でご用意しています。また、見積りや価格のご相談も承りますので、ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

このほか、さまざまなケースの受託解析例を連載しています

ケースによって行う解析はさまざまです。この連載では、気流解析や温熱環境解析、自然換気解析などの実際に依頼できる受託解析事例や、価格帯や解析内容・結果から得られる情報など、検討時に役立つ情報を掲載しています。

環境シミュレーションをプロに頼んでみよう

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP