• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

FlowDesigner解析事例22:エアコン室外機騒音解析

屋上設置のエアコン室外機は熱の問題と合わせて、騒音の問題があります。FlowDesignerは熱・気流解析のモデルを使って騒音解析もできます。今回は、第21回と同じエアコンの室外機モデルを使用し、騒音解析を行いました。

前提条件

目的

ビルを新しく建設するにあたり、その屋上室外機が周囲に及ぼす騒音の影響を事前に検討したい。防音壁は必要かどうか、仮に防音壁を設けた場合、どの程度の効果があるかをシミュレーションする。

ケーススタディ

室外機の周りに何も設置しない場合(現状)と防音壁を設置した場合(対策案)を比較する。

現状:室外機の周りに何も設置しない

対策案:室外機の周りに防音壁を設置

解析モデル(概形)

解析の対象とする領域、建物、室外機、防音壁は次のように設定する。

領域と建物の大きさは次の大きさとする。

  • 領域の大きさ:75×90×60m3
  • 建物の大きさ:30×15×31m3

建物屋上は右図のような配置とする。

建物屋上の配置

次の設定の室外機を合計8機設置する。

  • 室外機の大きさ:0.8×1.3×1.6m3
  • 音圧レベル:65dB(吹出口、吸込口表面の音圧レベルとして設定)

室外機の設定

室外機8機を防音壁で囲む。防音壁の設定は次の通り。

  • 防音壁の高さ:3m
  • 吸音率:5%

防音壁の設定

解析条件

オクターブバンド 8~125Hz(8、16、31.5、63、125)
1オクターブバンド内分割 5分割
音速 毎秒340m
壁面の吸音率(共通) 5%
収束判定 -2
最大計算回数 10,000回
メッシュ分割数 14,749,020(X:270、Y:286、Z:191)
メッシュ間隔 0.3m間隔(室外機近傍は0.1m間隔)

果たして結果は?

エアコン室外機騒音解析の結果を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

FlowDesigner解析事例22:エアコン室外機騒音解析 資料請求(無料)

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

PAGE TOP