• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

FlowDesigner解析事例7:工場温度環境解析

熱がこもりやすい工場内の温度環境をFlowDesignerでシミュレーション

FlowDesignerは建設業のさまざまな分野の解析に力を発揮するツールです。実際にどのような目的でモデルは作成されているか、また結果がどうなったのかなど解析事例をご紹介します。問題提起は本ページにて解析結果は資料請求(無料)でお気軽に資料請求ください。今回は工場内の温度環境をシミュレーションします。

7:工場温度環境解析

前提条件

目的

工場内の温度環境をシミュレーションする。工場では生産機械や作業者からの発熱により、熱がこもってしまうため、夏場は非常に厳しい作業空間となる。作業環境改善のために空調により冷却する場合、いかに効率良く省エネを図りながら快適性を保てるかが重要な点となる。

ケーススタディ

夏場の工場環境を想定し、天井と壁面に発熱条件を設定。また工場内部に生産装置として二つの発熱台も設定。工場の中央には冷房空調装置が設置されている。

解析モデル・設定条件

解析モデルケース1(現状)

換気設備として工場前後壁面に開口部を2箇所ずつ設置。天井付近に熱溜まりができている。

解析モデルケース1(現状)

解析モデルケース1(現状)

解析モデルケース2(対策案)

換気設備として天井に開口部を設置する。開口部設置位置の違いによる工場空間上部の熱溜まりの状況の変化を確認する。

解析モデルケース2(対策案)

解析モデルケース2(対策案)

果たして結果は?

工場温度環境解析の解析結果を無料でご用意しています。ご希望されるお客様はお気軽にお申し込みください。

FlowDesigner解析事例7:工場温度環境解析 資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP