• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

風環境解析アハ体験!第6回 建物の隅角部の切除による対策 解答

正解

問題 周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の角を丸くしたとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか?
解答 2:剥離による風速増加領域が小さくなるが、最大風速は変わらない。
理由 建物の隅角部を円形に切除することにより風に正対する面積を低減させ、通風抵抗を小さくすることができます。その結果、風速増加領域が小さくなります。
解答図

より詳しい理由を知りたい方は

この問題・解答・解説とFlowDesignerを用いた検証結果を資料にしました。資料は無料ですので、お気軽にご請求ください。

風環境解析アハ体験クイズ6:建物の隅角部の切除による対策

FlowDesigner Professional Edition

資料サンプル

資料を集めればノウハウ集に!

連載記事の資料をすべてダウンロードすると「シンプルな解析モデルで検証!ビル風対策設計の勘所集」となります。表紙をつければ立派な資料に!是非、連載記事資料とあわせてダウンロードください。

シンプルな解析モデルで検証!
ビル風対策設計の勘所集 表紙(PDF)[458KB]

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP