• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

風環境解析アハ体験!第7回 建物上部のセットバックによる対策

今回も前回同様、どのように建物の形状を変化させれば「強風対策」に効果があるかシミュレーションし確認していきます。

さて、風環境解析アハ体験第7回の問題は…
周囲に何もない場所に建物が一棟建っています。建物の上部を切除したとき、周辺の風の流れはどのように変化するでしょうか(建物の形・大きさは変わらないものとします。選択肢は高さ方向中央での断面を示します)。

答えを4つから選ぼう

1.建物の上部の幅の変化なので、地上付近での剥離流の最大風速・風速増加領域に大きな変化はない。

1で解答する

2.建物上部の後退させた側の剥離流のみが変化し、最大風速の減少・風速増加領域が縮小する。

2で解答する

3.建物上部の後退させていない側の剥離流のみが変化し、最大風速の減少・風速増加領域が縮小する。

3で解答する

4.建物両側の剥離流が変化し、最大風速の減少・風速増加領域が縮小する。

4で解答する

解答・解説資料をダウンロードしよう

この問題・解答・解説とFlowDesignerを用いた検証結果を資料にしました。資料は無料ですので、お気軽にご請求ください。

風環境解析アハ体験!第7回 建物上部のセットバックによる対策

FlowDesigner Professional Edition

資料サンプル

資料を集めればノウハウ集に!

連載記事の資料をすべてダウンロードすると「シンプルな解析モデルで検証!ビル風対策設計の勘所集」となります。表紙をつければ立派な資料に!ぜひ、連載記事資料とあわせてダウンロードください。

シンプルな解析モデルで検証!
ビル風対策設計の勘所集 表紙(PDF)[458KB]

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP