• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

まだまだできるコスト削減。LanScope Cat6で資産やセキュリティを管理!

社内で使われているPCの現状。正確に把握できていますか?

業務をされる上でほぼ毎日、多くの方がPCを利用しています。しかし、だれがどのPCを使用し、どのようなことをされているのかを正確に把握できている方はいらっしゃいますか?

LanScope Cat6は見えていなかった社内の現状を把握することでライセンス管理からコスト削減、さらには情報漏えい対策までオールインワンで行うことができます。

新機能:
クライアントに管理ソフトをインストールしなくても資産管理が可能

ライセンス管理やハードウェアの情報を収集するうえで通常、クライアントPCに管理ソフトをインストールすることが必須です。しかし、LanScope Cat6ではクライアントPCにソフトを入れずに資産情報を収集することができます。CADソフトがインストールされている端末で少しでもクライアントの負荷を抑えたい端末もこれでスッキリ解決!

また、Windows、Macintosh、LinuxとさまざまなOSに対応しているうえ、プリンタ、ルータ、スイッチ/HUBなどの情報も自動収集いたします。しかも、ライセンス費用はサーバライセンスのみ!リーズナブルに資産管理を実現いたします。

資産管理フロー

※ SNMP対応機器に限り情報収集が可能です。
SNMP(Simple Network Management Protocol)は、インターネット標準のネットワーク管理用プロトコルです。SNMPは、マネージャが管理対象のエージェントと通信して、MIB(Management Information Base)と呼ばれる一種のデータベースにアクセスすることにより管理を行います。

取得できるSNMP機器

機器 取得可能な情報
共通 機器タイプ、Macアドレス、IPアドレス、機器名、
機器説明
プリンタ ベンダー、型番、インク色数、最大用紙サイズ、
給紙トレー数、累計印刷枚数、印刷枚数、状態、
エラー状態
ルータ 転送速度
スイッチ/Hub ポート数、転送速度
端末
(Windows/Linux/Macintosh)
NIC名、OSバージョン、プラットホーム、
メモリサイズ、ドライブ数、メディアタイプ、
ドライブ、全容量、空き容量、ソフトウェア情報

適切なライセンス管理をお手伝い

Microsoft Office、Adobe、CADソフトなど、どのソフトを何ライセンス購入し何台のPCにインストールされているか、またそれらが有償のものか無償(フリーソフト)のものか、正確に把握はできていますか?

現在、ソフトウェア資産管理が度重なるライセンス違反事件の発生に伴い、あらためて注目を浴びています。LanScope Cat6では情報を収集するだけではなく、ライセンスの過不足や有償・無償の判断を自動で行い、正確な管理台帳の作成(SAM)の手助けを行います。

また、アプリケーションの稼働率を見ることで使用されていない無駄なライセンスを発見し必要のないライセンスの購入を抑えることでコスト削減に貢献します。さらに、自動でアプリケーションのVerUpを行う、省電力設定に切り替えるなど、セキュリティ強化や業務効率のUPにもつながります。

ログ収集でセキュリティ強化

どの部署の、誰が、いつ、何をしていたのか?証跡(ログ)を残すことで重要データの持ち出し監視や業務外の操作などとさまざまな対策を行うことができます。また、設定を行うことで社内ポリシーに違反する行為があったか、なかったかを一目で発見することができるレポート画面をご用意しております。

ポリシー違反者・違反部署に対しては、ポップアップで通知を行う、管理者へメールで通知する、報告用のレポートを作成するなどとさまざまな方法で改善策を打ち立てます。

不正行為には禁止でさらなる対策を

USBデバイスをシリアル単位で管理。業務に必要なデバイスを必要な人にだけ使用許可も!

社外秘情報の持ち出しやウイルス感染などUSBメモリの利用には多くの危険が存在します。社内で認めたUSBメモリのみを使用させ、持ち込みの私物USBメモリは禁止してしまうなど、ご要望に合わせた社内運用の環境を作成することができます。

また、業務時間中の動画サイト、SNS、掲示板など、どのようなサイトを見ているのかを把握するだけでなく不正サイトの閲覧を禁止することができるようになります。

2パターンでのフィルタリング設定が可能

フィルタリング設定

ほしい機能だけ選択して導入!イニシャルコストを大幅削減

資産管理機能のみを導入したい。ログ監視のみ行いたい。といったピンポイントのご要望をお持ちの場合、すべての機能を一括で導入すると価格が高くなってしまいます。
LanScope Cat6はほしい機能のみを選択して購入することで導入コストを削減することが可能です。

動作環境

マネージャ

OS Windows 2000 Server、Windows Server 2003
Windows Server 2003(x64)、Windows Server 2008
Windows Server 2008(x64)、Windows Server 2008 R2(x64)
CPU Pentium4 2.0GHz相当以上
メモリ 2GB以上
HDD空き容量 30GB以上
データベース SQL Server

クライアント

OS Windows 98、NT4.0、2000、XP Professional、2003、Vista、2008、7、XP(x64)、2003(x64)、Vista(x64)、2008(x64)、7(x64)、2008 R2(x64)
CPU Pentium II以上
メモリ 64MB以上
HDD空き容量 10MB以上
ブラウザ Internet Explorer 4.0以上

価格

標準パッケージ(アセットキャット+ログキャット)

PC端末台数 価格
30台 532,000円
50台 688,000円
100台 1,048,000円

アセットキャット

PC端末台数 価格
30台 433,000円
50台 523,000円
100台 718,000円

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP