• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

画面拡大ツールのご紹介

現在、大画面・高解像度のディスプレイが多く普及していますが、オペレーションする際に使用する文字や画像が小さくて見えづらいときやプレゼンテーションなどで画面を拡大して見せたいときなどがあります。
そこで、Windows画面の一部または全体を拡大し、見やすく表示する便利な画面拡大ソフトがフリーウェアとして多数ありますので、いくつかご紹介いたします。

画面拡大ツールを使用するメリット

各種存在する画面拡大ツールを使用することで、次のメリットがあります。

  • 高い解像度表示でも拡大して見やすく表示
  • 細かい文書作成等で負担を軽減
  • デモやプレゼンテーション時にわかりやすく画面を表示し、注目度アップ

画面拡大ツールは、様々な場面で有効に活用することができますので、是非お試しください。
各ツールには、それぞれ特徴がありますので、ご自身の目的に合った使いやすいツールをご使用頂くことをお勧めします。

ツールを活用して画面表示をより使いやすく効果的にしましょう。

Windows標準搭載の拡大鏡

Windowsユーザー補助機能 - 拡大鏡

画面端の領域、あるいはウィンドウ内でマウスカーソル周辺を指定の倍率で拡大表示することができます。

Windows補助機能で拡大表示が可能

フリーウェアの拡大鏡

Zoomlt

あらかじめ指定したホットキーを押すことで、マウス位置を基準に画面全体を拡大表示/通常表示に切り替えます。

プレゼン中の拡大表示や説明箇所の指示等が容易にできます

老眼マウス

アプリ起動後、マウスを動かすとカーソル位置に拡大レンズが表示される。

文字の細かい文書作成等において常に拡大したままでの作業が可能

QZoom

キーボードCtrl+マウスホイール等の操作により、カーソル位置を基準に画面全体を任意の倍率で拡大表示。

必要に応じてドラック操作で倍率を調整しながら拡大表示が可能

デスクトップの拡大鏡MeGaZoom

アプリ実行と同時に画面上に拡大ウィンドウが表示され、マウスカーソル周辺を指定の倍率で表示します。

コマンド実行だけで簡単にカーソル位置で指定倍率の拡大表示

詳細資料

このトピックスに関する詳細な情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料請求

資料のサンプル

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7823

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部戦略推進課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP