• トピックス
  • 製品情報
  • 導入事例
  • スクール
  • コンサルティング
  • お客様サポート

設計でプラスチックの成形性を検討しよう

これから解析をはじめる設計エンジニア必見!

プラスチック製品の材料となる樹脂は成形加工性の良さ、コスト、そして近年注目される軽量化などのニーズからますます利用範囲が広がりつつあります。樹脂成形は設計者にとって金型や成形担当者の領域という認識がありました。最近では、短納期化に対応するため設計段階から樹脂成形を検討することが必要になってきており、設計者にとっても必須知識となっています。

そこで、樹脂流動解析を行おうと考えている方向けにプラスチック材料の基礎知識から樹脂流動解析ソフトを用いたプラスチック成形の代表的な不具合対策をご紹介します。

「そり」変形の改善案 イメージ

詳細資料

このトピックスに関する情報を掲載した資料をご用意しております。ご希望されるお客様は、下記よりお気軽に資料請求してください。

資料掲載項目
  • プラスチックとは何か?
  • プラスチック成形の不具合対策

資料請求(無料)

資料サンプル

資料サンプル

はじめての解析セミナートピックス

はじめての解析セミナー
これから解析をはじめる設計者の方に知っておいた方がよい基礎知識、ノウハウについてご紹介します。特定のソフトウェアに依存しない、通常有償で行っている教育の一部をお教えします!

このトピックスを知人に勧める可能性を教えてください

フィードバックをいただき、ありがとうございます。
当サイトへのご意見やご要望がございましたら、次のフォームよりお聞かせください。今後のコンテンツや機能強化の参考とさせていただきます。

アンケート(トピックスの評価理由)

お問い合わせ

専門スタッフが丁寧にご説明します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

CAD Japan.com運営元の株式会社大塚商会からご連絡させていただきます。

03-3514-7825

専門の担当者がご対応します。

CADプロモーション部解析プロモーション課
営業時間 9:00~17:30(土日祝日/当社休業日を除く)

卸販売について

お探しの情報は見つかりましたか?

お気軽にご質問ください。販促担当よりお答えします。

質問フォーム

PAGE TOP